イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#548 Kansas City Memories/Nat Pierce and his Orchestra (Coral)

Nat Pierce


A
1.The Bearded One
2.I'll Buy That Dream
3.Maple Leaf Rag
4.Slippery When Wet
5.You Call it Madness (But I Call it Love)
6.A Trip to Nathan's

B
1.Old Rev
2.Sioux City Sue
3.That's All
4.I Ain't Got Nobody (And Nobody Cares for Me)
5.Rojiserro

Nat Pierce (p) Joe Newman (tp) Bill Harris (tb) Hal McKusick (as)
Freddie Greene (g) Oscar Pettiford (b) Jo Jones (ds)

Rec-1955



モダン・ジャズ中心の世界ではなかなかスポットが当たらず表舞台に出てこない、泣き所のような扱いの作品ですが大好きであります。ウディー・ハーマン等のビッグバンドを主戦場として渡り歩いたのが原因になるのでしょうか。このコンボではとても良くスウィングしており、往年の名手達の競演は期待に違わぬ好内容です。

ナット・ピアースのカンサス・ジャズ。トラッド臭溢れる小気味よいリズムとゆったりしたソロが楽しめる渋い作品です。この手のプレイはお手のもののフレディ・グリーンのカッティング・ギターにペティフォードのベース、ジョー・ジョーンズのドラムというバッキングは盤石の布陣。ピアースのピアノはよく転がるチャーミングなプレイで素晴らしい。それ以上に心を揺すられるのがジョー・ニューマンのトランペット。何という味わい深さだろうか。滑らかなペットのコントロールにミュートでの深みあるプレイ。マクシックのアルトやいぶし銀、ビル・ハリスのトロンボーンも好演しています。ナット・ピアースの本質はビッグ・バンドものになるのでしょうが、当方が殆ど聴けていない事と元来のトラッド好き、コンボ好きがわざわいしているのか圧倒的にスモール・コンボの方に感銘を受けます。全体的に醸される雰囲気一発という要素も大きいですが、何とも言えない滋味深さに息が止まりそうです。

この辺りの作品は無視されがちで殆ど放置される状態である中で、スペインのフレッシュ・サウンドが、このアルバムを含めたナット・ピアースのLP3枚とEP1枚(他には「Nat Pierce and the Herdsmen」(Fantasy)、「The Nat Pierce Bandstand」(Vanguard)、「Jazz Romp by Nat Pierce Jazzmen」(Keynote)の3枚)をカップリングした2枚組CDがリリースされているようで見事な仕事として勝手に評価させて頂きます。ちなみにこのCDは本アルバムのA-5は除いているようです。

全くのマイナー盤ですが当方の宝物であります。スウィング好きの方は安価で転がっていたら拾ってあげて下さい。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/20(火) 20:51:21|
  2. Dixie, Swing, Trad, New Orleans
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#549 Infinity/John Coltrane (Impulse) | ホーム | #547 Life at the Donaueschingen Music Festival/Archie Shepp (MPS)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/556-3200cc20
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。