イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#551 Modernistic/Jason Moran (Blue Note-CD)

Jason Moran - Modernistic


1.You've Got to be Modernistic
2.Body and Soul
3.Planet Rock
4.Planet Rock Postscript
5.Time into Space into Time
6.Gangsterism on Irons
7.Moran Tonk Circa 1936
8.Passion
9.Gangsterism on a Lunchtable
10.Auf Einer Burg / In a Fortress
11.Gentle Shifts South

Jason Moran (p,mini-p)

Rec-2002



ジェイソン・モランのピアノを遅ればせながら聴いてみた。一応このソロの作品と、ギター入りのカルテットで録音された「Same Mother」(Blue Note)を取り寄せ、どちらも個性的なアルバムで印象に残り甲乙つけ難い強烈な出来なのですが、自分の好みは若干こちらの方が良かったです。才気煥発なピアノと言ったらいいのか、良い意味として云うのだけれど極めて個を主張するピアノで、昨今の流麗なタッチの主流ピアノとは相反する自我の強い演奏が聴かれます。

モランのオリジナルは4,6,7,8,9,11の全6曲。このアルバムののっけから、ストライド・ピアノの雄ジェイムス・P・ジョンソンの楽曲に強烈な解釈が加えられてあって度肝を抜かれた。完全に自分のものにしておりこのインパクトはちょっと想像し難いものでした。聞き慣れている筈の2曲目も特徴のあるリフを選択した表現方法は何とも痛快でただ事ではないことが判ります。3曲目の決して滑らかに流れないメロディが耳にこびり付いて離れません。続く4曲目は前の曲の対になるのでしょうか。5曲目は展開の読めないアタックの強い曲でコレは病み付きになります。6曲目にも琴線に触れる美メロが独特の個性の中に埋め込まれていてハッとします。7曲目ではミニ・ピアノを使用し遊び心も忘れていません。おもちゃのピアノのようなサウンドはレトロ感を誘発するような効果を上げています。8曲目はタイトルの「パッション」のイメージの逆をいくような静かなナンバー。9曲目などは、恐らくモランの一番の魅力を引き出したような楽曲なのだろうと思う。凡なる私にはある種の奇抜さとともにとてつもない凄みも感じさせられます。10曲目はひたすら美しく叙情的に、ラストの11曲目は情感溢れるピアノに胸を締め付けられます。

全体的な感想を纏めると「ピアノ岩石落し」と「危うい美しさ」。モンクっぽくもあり、アンドリュー・ヒルっぽくもあり、圧倒的なインパクトとともに狂おしいくらいに沁み入ってくるメロディ。かなりの戦慄を覚えており鬼才と言っても差し支えないくらいの素晴らしさです。いやぁ参りました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/23(金) 23:59:45|
  2. Piano
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2
<<#552 Diz Big Band/Dizzy Gillespie (Verve) | ホーム | #550 Vu-Tet/Cuong Vu (ArtistShare-CD)>>

コメント

ぬどいさん、記事へのコメントありがとうございました。

ジェイソン モランは現代のジャズピアニストでは間違いなく先頭を走る偉才であると思います。
ずっとブルーノートでリーダー作を発表しアメリカでは相応の評価があるにもかかわらず日本盤が出ないというのは全く情けないことだと感じます。
日本人のジャズの理解度を誇る人が結構いますが、現実はこんな物です(笑)。

モランは単に奇をてらっているのではなく、自信に溢れ確信を持ってピアノを弾いているのが良く感じ取れます。
J.P.ジョンソンにとどまらずレイディオ ヘッドや用心棒のテーマにいたるまで、彼の流儀で曲が料理される様に思わず唸ってしまいます。

一人でも彼のピアノの魅力に触れる方が増えることを願っています。

ちなみに彼のアルバムはどれを購入されてもその内容に失望を感じることは無いと保証いたします。また聴いてみてください。
  1. 2008/05/24(土) 16:38:01 |
  2. URL |
  3. Sonny #zcj9HRiI
  4. [ 編集]

Sonnyさん、こんばんは。

まさしく驚きのピアノでした。貧弱な表現方法しか持ち合わせていませんので、相変わらずの解りにくい感想しか書けませんでした。

>日本盤が出ないというのは全く情けないことだと感じます。

ブルーノートの作品ですらこのような状況であることは本当に絶望的ですね。このような事を云うのは残念なのですが、日本のレコード会社に既に期待していない自分がいます。常にアンテナを広く張っておかないとカバーしきれない部分は否めませんが、いろいろと探求していこうと思っています。反面国内向けに知られるチャンスすら限られる現状はおっしゃられる通り悲しいものがありますね。

>単に奇をてらっているのではなく、自信に溢れ確信を持ってピアノを弾いているのが良く感じ取れます。

独特の解釈にビックリしますが迷いのないストレートな表現はまさしく自身の表れですね。演奏の力量もさることながらアレンジの妙にヤラれています。

まだまだ聴けていない作品が沢山あるので非常に楽しみです。
  1. 2008/05/24(土) 17:27:12 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/559-364e2277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ECMのジェイソン モランとは悩ましいことです

ECMからまさかジェイソン モランの録音が出ているとは思いませんでした。 常連さんのOさんからSJ誌の新譜情報に出ているよといわれて、あ...
  1. 2008/05/24(土) 16:43:40 |
  2. ジャズ屋未満トラキチ未満(Sonnyプロト版)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。