イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#555 Fool Time/Baptiste Trotignon & David El-Malek (Naive-CD)

Baptiste Trotignon & David El-Malek


Disc 1
1.Al Admat Israel
2.Sunday the 13th
3.Massada
4.The Great Nieces
5.Soukha

Disc 2
1.Shadow of a Doubt
2.Bass on Top
3.At Night
4.Bolero
5.Le Chemin du Serpent
6.Inner Urge
7.In a Dream

Baptiste Trotignon (p) David El-Malek (sax) Darryl Hall (double-b)
Dre Pallemaerts (ds)

Rec-2006



バティスト・トロティニョンは以前にステファノ・ディ・バティスタのアルバムでのオルガンに感銘を受けていたため気になる存在だったのですが、彼の演奏するピアノをまだ聴いていなかった為色々物色したところ、ライブ盤ということでもあったのでこの作品を取り寄せてみました。

デヴィッド・エル=マレクのサックスをフィーチュアしたカルテットなのですが、ちょっとこちらの期待が大きかった為なのか、それとも当方のベクトルがパワフルで過激なガツン系ジャズの方面に思いっきり向いているせいなのか、それとも単にクサれ耳のせいなのか、思っていたほどの満足度が満たされなかったことと、その不確かな理由に悶々としております。無論彼らのレベル云々の話では毛頭なく、無理に結論付ければ2番目の理由が大きいのではないかとの自己分析です。3番目はいつものことですので云うに及びません。実はここのところとり憑かれたように後期コルトレーンの連続摂取を続けております。ジャズを聴けていなかった十数年の間に鬼のように出ていたコルトレーンの後期の未発表ものを結構な枚数取り寄せ猛烈な勢いで服用していました。コルトレーンのスピリチュアルなプレイとエルヴィンの天空へ続くビートを浴びているうちにドーパミンが噴出し、白目がちな怪しいオッサンと化している自覚があります。おぉ、いかんいかん。

トロティニョンだった。パリのライブなのですが2枚組になっていて、ジョー・ヘンの「インナー・アージ」以外は二人のペンによるもの。もちろん上手い。エル=マレクのテナーは男らしく太い。若干の艶もある。しかもよく唱っており曲によってはモーダルなアプローチが執られる。時折見せるゴリっとした質感は結構好みのタイプだ。一方のトロティニョン、コレまた抑揚の付け方が上手い。フロントであることを誇示するようなスタイルというよりも、4者と共存していくような立ち位置。ソロになれば雄弁さを発揮する。単に綺麗に叙情的に旋律を奏でるヨーロッパのピアニストにありがちなスタイルでは決してない。リズム陣も特段の派手さはないがキレているし体も揺らされる。結構ハードなサウンドも含んでいるし、トータルの水準も高いのに素直に入ってこないのは何故なんだろう。

思うにこれは今聴いちゃいかんのだろうと思いました。心穏やかなるときに改めて試してみなくてはならないのだろうと思いました。劇薬を使いすぎると慢性化して、本来効く筈のものの効果が薄くなります。今自分がそのような状態におかれているような気がしているので、ちょいと頭を冷やして改めてチャレンジしてみます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/05/27(火) 23:08:51|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#556 Filles de Kilimanjaro/Miles Davis (Columbia) | ホーム | #554 Dodo's Back !/Dodo Marmarosa (Argo)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/563-73d07ae5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。