イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#566 Anita O'Day in Tokyo '63 (Polydor)

Anita O'Day in Tokyo


A
1.Drum Boogie
2.Trav'lin Light
3.Honeysuckle Rose
4.Avalon
5.Bewitched
6.You'd be so Nice to Come Home to
7.Night and Day

B
1.Let's Fall in Love
2.Sweet Georgia Brown
3.Tea for Two
4.Stella by Starlight
5.Love for Sale
6.Get Out of Town
7.That Old Feeling
8.Four Brothers

Anita O'Day (vo) Bob Corwin (p) Buddy Bregman (arr.)

A-1~A-4,B-4~B-8

Toshiyuki Miyama & The All-Star Orchestra 宮間利之とオール・スター・オーケストラ

A-5~A-7,B-1~B-3

Takeshi Inomata & His West Liners 猪俣猛とウェスト・ライナーズ

Rec-1963



こんな作品も復刻されていたのですね。先日ウェブを徘徊していたらCD化されていたのでビックリしました。おまけに過去にリリースされていた映像までが改めてDVDになって(リージョン1だそうですが)。アメリカのKayo Stereophonicsからこのジャケットとは違う装丁で音源と映像という上記の2種類のフォーマットで大々的に発売されていました。当方の所有は過去にLPでリリースされている国内盤で、米盤と全く同じ15曲が収録されています。

TBSのGスタジオで録音されたこの15曲は年も押し迫った1963年の12月30日に客なしで録られたもので、殆どの楽曲にバディ・ブレグマンのアレンジを施し、日本の優れたグループを二組も起用した豪華なものです。そこにピアノだけアニタとともに来日したボブ・コーウィンが担当しており、ゴージャスなサウンドに仕上げられていてこちらとしても盛り上がってしまいます。パーソネルの詳細をその他大勢とした怠慢仕様になっているのが残念なところです。A-1~A-4,B-4~B-8の9曲が宮間オーケストラで、その他のA-5~A-7,B-1~B-3の6曲をウェスト・ライナーズが担当しています。宮間はフルバンで猪俣はコンボで演っています。メンバーを判る範囲で列記しておくと宮間利之のオーケストラには西条孝之介(ts)、芦田ヤスシ(ts)、沢田駿吾(g)などが加わっているようですがボブ・コーウィンのピアノ以外ソロ等が殆どないオーケストラ・サウンドであるので認識は難しいところです。猪俣猛のグループには原田忠幸(bs)、伏見哲夫(tp)、鈴木重雄(as)、滝本達朗(b)などがプレイしているようで、こちらは各自のソロが執られております。

アニタの歌唱は実にスウィングしておりこの時期は充実していることがすぐに判ります。宮間のオーケストラは豪快なサウンドが持ち味で迫力ある伴奏を提供し、ウェスト・ライナーズはコンボでの最良のレスポンスで答えます。曲の間のブリッジではアニタとの掛け合いも聴かれジャジーな雰囲気がプンプンしているのが最高です。

個人的にはこのアルバムは日本のジャズ・グループの水準の高さも示していると思いますし、数ある「ライブ・イン・ジャパン」の中でもクォリティーの高い一品として記憶されるべき作品と思っています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/07(土) 22:38:41|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<#567 Michel Petrucciani-Live (Blue Note-CD) | ホーム | #565 The Jackie Mac Attack Live/Jackie McLean (Birdlogy-CD)>>

コメント

拝読致しました。貴公が書かれている通りと思います。
取り分け、that old feelingは数あるjazz volalの楽曲の中でもベスト10に入るほどスウィングしていてずーと耳に残る名演だと個人的に思っております。
  1. 2014/05/06(火) 22:40:30 |
  2. URL |
  3. イソヤン #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/574-0459acda
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。