イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#583 Unreleased Performances/Miles Davis - Bud Powell - Art Tatum (Teppa)

M.Davis - B.Powell - A.Tatum


A
1.Tune Up
2.Royal Garden Blues (Walkin')
3.No Blues

B
1.Lullaby of Birdland
2.I've Got You Under My Skin
3.Hallelujah
4.Flying on the Piano
5.Would You Like to Take a Walk
6.You Go to My Head
7.Where or When / Blues on Down

A-1,A-2

Miles Davis (tp) John Coltrane (ts) Red Garland (p) Paul Chambers (b)
Philly Joe Jones (ds)

Rec-1956

A-3

Miles Davis (tp) Wayne Shorter (ts) Herbie Hancock (p) Ron Carter (b)
Tony Williams (ds)

Rec-1964

B-1~B-3

Bud Powell (p) George Duvivier (b) Art Taylor (ds)

Rec-1957

B-4~B-7

Art Tatum (p) Unknown (g→exceptB-7) Unknown (b→exceptB-7)

Rec-Unknown



こういうものを取り上げるのは良くないのかもしれませんが今日はコレを聴きました。ブートですのでアングラな位置づけですがやっぱり貴重な音源なのでしょうね。その名も「アンリリースド・パフォーマンス」。マイルスにバド・パウエル、アート・テイタムの3組が収録されたオムニバス仕様です。殆どの音源が公開収録時のものと思われます。数十年前に確かどこかのユニオンでコレを引いた覚えがあります。

マイルス・デイヴィスの3曲は新旧クインテットの二つのセットが収録されており興味深い内容です。恐らくこの作品のハイライトとなっていることは想像に難くなく、この音源の初出がこのブートになるのでしょう。以後のリリースに関しては情報を持ちませんが何らかのオムニバスや未発表作に収録されているかもしれませんね。A-1,A-2は「Bandstand USA」という番組のラジオ収録です。脂ののった時期のマイルスとコルトレーンが記録されており演奏はホットです。ガーランド、チェンバース、フィリー・ジョーという最強の布陣がバック・アップ。音質がスカスカなのが惜しいところです。変わってA-3の「No Blues」は64年の音源で、NBC-TVの「The Steve Allen Tonight Show」でのパフォーマンス。こちらのメンバーも垂涎のクインテット。ショーターが唸りハンコックが叩きトニー・ウィリアムスが暴れると云うスリリングな展開。マイルスもバリバリ吹いています。非常にテンションの高い演奏なのですが完全なエアチェック状態で音が割れギミでレコーディング・レベルが安定しない非常によろしくない音質です。もったいないところです。

バド・パウエルの3曲はバードランドの57年のライブで、イタリアのQueen Discというレーベルから同ライブの残りのテイク「Embraceable You」と「Un Poco Loco」の2曲を加えた全5曲でリリースされているようです。メンバー紹介のアナウンスから始まる3曲はパウエルの唸り声とともに奏されるなかなかパワフルな一品でノリも良くアート・テイラーの小気味良いリズムも最高なものばかりです。

アート・テイタムの4曲に関しては全く情報が得られませんでした。マイルスとパウエルではウェブでもある程度の内容を把握出来るのですが、テイタムに関しては関心が薄いのか取り上げているサイトを見つけられずお手上げ状態です。テイタム・トリオは3曲(B-4~B-6)がピアノ&ギター&ベースで構成されており、やはりナレーションからスタートします。大好きなピアニストだけにゴキゲンな演奏に嬉しくなります。テイタム特有の流麗なタッチは健在で、テクニシャン・ギタリストが応酬しており聴きごたえがあります。クサレ耳の当方にはブラインドの能力は全くないのでギターとベースのミュージシャンの特定は出来ませんでした。音質は結構マトモなものでした。ただB-7(ナレーションを挟んだ2曲構成)だけはまた違う公開録音の音源のようでテイタムのソロ・ピアノになります。この人のピアノは何時聴いても変わらない安心感があります。



※1951~53年のエアチェック音源作品にテイタム・トリオのメンバーとして、ベーシストにスラム・スチュワート(Slam Stewart)、ギタリストにエヴェレット・バークスデール(Everett Barksdale)が参加していることが判りました。この録音と同一かどうかは全く判らないのですが、一応備忘録のつもりで記しておきました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/24(火) 00:03:56|
  2. Omnibus
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<#584 Chet Baker in Milan (Music) | ホーム | #582 Lucky Thompson Vol.1 Featuring Oscar Pettiford (ABC-Paramount)>>

コメント

おお~っ!

ぬどいさん こんばんは。
ブートと言っても 超有名なブートですよね!
今ならブートと言えども 卓からダイレクトに落としたみたいに オフィシャル真っ青の良い音で録れるんでしょうけど(ジャケも凝ったの多いですよね)、内容はホットで熱い(すみません同じでした)演奏ですよね。

遡って リアルタイムで聴けるライブが1つあるとすれば この頃の Shorter、Hancock、Carter、Tony Williamsのクインテットですね! でもColtrane、Garland、Chambers 、Philly Joe Jones のクインテットも捨て難いですね。悩むなあ~。(って何が?)
  1. 2008/06/24(火) 22:44:53 |
  2. URL |
  3. shepp #-
  4. [ 編集]

sheppさん、反応されましたか(笑)。

sheppさん、こんばんは。

>ブートと言っても 超有名なブートですよね!

そうですねぇ、アナログ(LP)時代には結構注目されていた盤ですね。マイルスに関しては3曲だけですが充実した内容ですね。以前同じく有名なブートの『Makin' Wax』も取り上げたことがあります。

http://damimijazz.blog78.fc2.com/blog-entry-28.html

私もショーター&ハンコックでのクインテットが見ることが可能であれば卒倒してしまうかもしれないですねぇ(笑)。勿論コルトレーンも。興奮しすぎて失禁してしまうかもしれません(笑)。お下品で失礼しました。
  1. 2008/06/25(水) 00:20:16 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

反応してしまいました(笑)

卒倒はありえます! そうそう「Makin' Wax」も超有名(いいおじさんが「超」言うな)ですね!
  1. 2008/06/25(水) 08:47:14 |
  2. URL |
  3. shepp #-
  4. [ 編集]

見たいメンバーですよね。

sheppさん、こんばんは。

>卒倒はありえます! 

ねぇ(笑)。マイルス亡き今叶わぬ夢ですが、こういうのは妄想力豊かになってしまいますなぁ。ただでさえライブ不足で欲求不満です(笑)。専らライブ盤の力を借りると云う体たらくです。
  1. 2008/06/25(水) 17:41:22 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/576-03a6c733
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。