イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#570 Another Dimension/Charles Bell and the Contemporary Jazz Quartet (Atlantic)

Charles Bell


A
1.Theme
2.Bass Line
3.Django
4.Oleo

B
1.Satan Said
2.Portrait of Aunt Mary
3.My Favorite Things

Charles Bell (p) Bill Smith (g) Ron Carter (b) Allen Blairman (ds)

Rec-1962



正直言えばジャズを聴き初めた頃にはこの辺りの作品は自分にはとっつきにくい難解なタイプのジャズでした。ちっとも楽しめなかった事を思い出します。今では何とも思わないですが少し実験的に聴こえたのかコレを楽しめる技量を当時はまだ持ち合わせていないと言ったほうがよいのかもしれません。音質があまり良くないのも印象が良くなかった原因かもしれません。聴き初めの頃にこの作品を買う事が笑えるのですが結構な長い付き合いになっていると思います。チャールズ・ベルの作品は今のところこのレコードと『The Charles Bell Trio in Concert』(Gateway)しか所有していません。そもそもどのくらいのリーダー作品があるのかすら把握していない有様なのですがそんなに多くないように感じます。ウェブで検索しても更なる著名な大勢の同姓同名異人のチャールズ・ベルに埋もれて見つける事が困難です。

コレはビル・スミスのギター入りカルテットですが、完全にひねくれた現在の当方にはこういう味付けの作品はどちらかというと好物です。まず彼のオリジナル(A-1,A-2,B-1,B-2)がありきたりのサウンドではないところから反応します。不思議な響きを持つこれらの曲に引き込まれてしまうのです。A-3にジョン・ルイスの「ジャンゴ」を持って来ていますが、オリジナルのB-2などはいかにもジョン・ルイス的だったりします。アルバムのタイトルから意味することや、自身のバンドに「コンテンポラリー・ジャズ・カルテット」と銘打つことに多分にそういう要素を感じ取ります。ジョン・ルイスの指揮するサード・ストリーム・ジャズはあまり得意ではないのですが、チャールズ・ベルのコレに関しては嫌悪感(言い過ぎかな?)より好奇心の方がくすぐられます。ただ決して一般的に受け入れられるようなものではない事は自覚しています。実験性の強い音楽は受け入れられにくいことは承知しています。コルトレーンで有名になったといっても過言ではないB-3などの解釈にそういう色合いが含まれています。

今日はちょいとマニアックな路線を聴いてみました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/11(水) 18:19:29|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#571 Young at Heart/Grant Stewart (Sharp Nine-CD) | ホーム | #569 Into the Dream/Olav Kallhovd Trio (Acoustic Records-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/578-d44a30c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。