イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#574 Gypsy/Herb Geller & His All Stars (Atco)

Herb Geller - Gypsy


A
1.Everything's Coming Up Roses
2.You'll Never Get Away From Me
3.Together
4.Little Lamb

B
1.Some People
2.Mama's Talkin' Soft
3.Cow Song
4.Small World

A-1,A-3,B-2

Herb Geller (as) Thad Jones (tp) Hank Jones (p) Scott LaFaro (b)
Elvin Jones (ds) Barbara Long (vo→onlyA-1,A-3,B-2)

Rec-1959

A-2,A-4,B-1,B-3,B-4

Herb Geller (as) Thad Jones (tp) Billy Taylor (p) Scott LaFaro (b)
Elvin Jones (ds) Barbara Long (vo→onlyB-4)

Rec-1959



今日はこんなものを聴いてみた。ハーブ・ゲラーの「ジプシー」。スコット・ラファロが入っていたり、エルヴィンが叩いていたり、軽妙なホーン・アンサンブルに纏わりつくバーバラ・ロングのヴォーカルが4曲収録されていたりと、ハーブ・ゲラーはどちらかというと当方の苦手なウェスト・コーストのミュージシャンながら、この作品には興味をそそられる要素が結構あったりする。

実際に聴いてみれば各自のソロがしっかりと主張されている内容で、ゲラーのアルトがよく鳴っておりサド・ジョーンズのトランペットもミュート・プレイがキュートな響きをもたらしてくれるなかなか良い演奏です。それ以上にスコット・ラファロのベースが大きくフィーチュアされしかも豪快に録られているのが嬉しい。エヴァンス・トリオである意味神格化された感のあるラファロですが、この作品でも主格を食う勢いのある強烈なベースが聴くことができると思います。手元にあるこのレコードはショボイ当方の装置で再生させるのはもったいないくらいのピカピカのオリジナル盤で、大昔に何故か安価で購入できたものですが大事に聴いてやればいいものを、殆ど聴かずじまいで家の棚に収まっていたものです。そもそもオーディオ的なことに全く無知且つ無関心である当方にもこのような太いラインで表現されてしまうと、他のソースと比べてもいないのにもかかわらずやっぱり違うのだろうかという感情すら抱いてしまうほどクリアで強靭に録られています。ちょっとため息すら出てくる感覚がありました。ピアノはハンク・ジョーンズとビリー・テイラーという名手を起用し若干のタッチの変化などを楽しむこともできます。エルヴィンは彼の50年代スタイルで、ブラシを多用した堅実なバッキングをみせてくれます。バーバラ・ロングの歌唱は若干のふらつきを感じるところもあるのですが、その点は味わいという解釈で丸めてくるんでおきます。

あまり聴いた事の無い手元の盤に光を当てた時に期待以上の喜び&驚きを与えて貰えると嬉しいもので、なんと両面合わせて3回も繰り返し聴いてしまいました。強く刷り込まれた印象はベースを聴く盤であるなぁということでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/15(日) 22:24:45|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#575 Love is Real/Ulf Wakenius Plays the Music of Esbjorn Svensson (ACT-CD) | ホーム | #573 Summer Night/Mike Wofford Trio (Milestone)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/579-0422948a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。