イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#624 What Happened ?/Alex Riel Trio (Cowbell Music-CD)

Alex Riel - What Happened ?


1.Yesterdays
2.Nature Boy
3.100 m Spurt
4.Without
5.I'm Getting Sentimental Over You
6.Ac-cent-tchu-ate the Positive
7.Giant Steps
8.Dreaming Streaming
9.3rd Dimention
10.Idaho
[blank]
11.Tears in Heaven

Alex Riel (ds) Heine Hansen (p) Jesper Lundgaard (b)

Rec-2003,2004



昨日のマクリーンのアルバムにドラマーとしてアレックス・リールが参加していたので改めて彼のリーダー作を聴いてみることにした。この作品は3年ほど前に発表されたスタジオ録音です。アレックス・リールは結構なペースでリーダー作がリリースされており、つい最近も大ベテランのチャーリー・マリアーノを加えた『Live at Stars』(Cowbell)というライブ盤が発売されました。まだ聴けていないのですがこのライブはいつものへイン・ハンセンではなくてヤコブ・カールソンがピアノなんですね。そういえば前作の『High and the Mighty』(Cowbell)もライブ盤でした。彼のHPをチェックしてみるとこの作品はCowbellからの第一作ということになり、その前まではデンマークのレーベルStuntから6作品がリリースされていたようです。リールのレギュラー・トリオの録音でピアノはハンセン、ベースは盟友のイェスパー・ルンゴーが務めます。

ハンセンのピアノは情感が冷静にコントロールされており、曲によっては重みさえ感じさせます。ただ綺麗に響かせるようなピアノではない存在感があります。リールのドラムは細かな技巧が冴え渡り、細部の仕事まで認められるクリアな録音が聴いていて気持ちのいいものです。ベースのルンゴーは極端な甘さはなく適度な静謐さと荘厳さを併せ持ち、叙情的な一面も魅せてくれます。三者の巧みさを派手にひけらかすことなく、さりげなくまとめているのには唸らざるを得ません。

実はこの作品には隠しトラックが入っていて、一応のラストの10曲目の間に空白があり暫く経って11曲目に続きます。こういう手法はジャズに限らず結構散見されるのですが、セコい当方にとってはちょっとしたお得感が得られます。どっかで聴いた事のある曲だなぁと思ったらクラプトンの定番曲だった。ただしピアノではなくギター、ベース、ドラムスのようでパーソネル等の詳細が全くジャケットに明らかになっていません。バックにはキーボードかシンセで微かに装飾もされているようです。ギターはリードとリズムとあり、二人のギターであるのかオーバーダブなのか定かではありません。かなり気になったのでウェブで言及がないか調べたら指摘はされているもののやっぱり細かなデータが拾えませんでした。この隠しトラックがこの作品のタイトルに掛かっているのではないか、との意見も拝見したのですが、なるほど洞察力に優れた人はそういうところにも気がつくのだなぁ、と妙に感心しました。問題を提起されて初めて顧みる相変わらずの鈍さです。常識的に考えればドラムはリールでしょうが、詳細を知るとそれこそ"What Happened ?" だったりして。実に大らか且つほのかに感傷的なサウンドでなかなか良いトラックです。



訃報:最近ジョニー・グリフィンやハイラム・ブロックが亡くなって残念に思っておりましたがギタリストのジョー・ベックも先月22日、肺癌で逝去されたようです。享年62歳。ジャズよりもクロスオーバーの世界で名をなしたギタリストでした。この後にでも彼の作品である『Beck』(Kudu)を聴こうと思います。残念です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/04(月) 22:21:25|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#625 Jazz Immortal/Clifford Brown (Pacific Jazz) | ホーム | #623 Live at Montmartre/Jackie McLean (SteepleChase)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/582-d7ed8176
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。