イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#573 Summer Night/Mike Wofford Trio (Milestone)

Mike Wofford


A
1.Summer Night
2.Nimrod
3.Sleep, Sweet Child
4.In Walked Monk
5.Slap That Bass

B
1.I Mean You
2.Make Someone Happy
3.Nosey Neighbors
4.Bird of Paradise

Mike Wofford (p) Monty Budwig (b) John Guerin (ds)

Rec-1967



自分がこの作品を知った20年以上前の頃のマイク・ウォフォードといえば殆どマイナーな扱いで知る人ぞ知るアーティストのようであったと思いますが、当方がジャズのブランクから戻って来て初めて気がついたのですが近年はコンスタントに作品をリリースしているようでちょっとビックリしました。まぁ相変わらず全く近年の作品を聴けていないのでどのような変遷を経ているのか想像もつきません。過去にはエヴァンスを連想させるということを云われていたピアニストですが今でもそのような評価なのでしょうか。このアルバムでも聴かれるリリシズムを現在も保っているのでしょうか。この作品はエヴァンスほど耽美的ではなくアタックの強いアグレッシヴなタッチも聴かれるので好んで良く聴いていました。随分久しぶりに取り出してみました。

B-4のみが彼のオリジナル。たっぷりと叙情的に浸れるA-1,A-3などの本領発揮のナンバーや、力強いピアノが聴けるA-2、モンクを表現すればこのようになるという見本のA-4、飛び跳ねる軽快さが心地よいA-5などバラエティに富んでいます。B面も変化をつけた配球が面白く、彼自身が影響を受けたと言っているモンクの曲を冒頭(B-1)に持って来ています。B-2は再びしっとりと聴かせ、B-3では個性的なメロディを持った曲を奏し、ラストの彼のオリジナルはタッチの美しさを強調します。

やはりウォフォードのスタイルは単純にエヴァンス的とは断定出来ない、かなり奥の深い要素を彼のピアノから感じ取ることが出来ます。まぁ何でもあまりに画一的に決定しないほうがよいのではないかと思うのですがね。この作品は三者のバランスが均等でベーシストのモンティ・バドウィッグにもたっぷりとソロを執らせるなど、いわゆるインタープレイが結実した好演が聴かれます。フリーが席巻していた頃の録音ですから時代的にこのような作品が埋もれてしまうのは想像に難くないのですが、決してそんな程度のアルバムであるとは思えません。まぁ泣く子も黙る大名盤というのは大げさですので、極私的に愛でるのがちょうど良いということになるようです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/14(土) 23:35:34|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#574 Gypsy/Herb Geller & His All Stars (Atco) | ホーム | #572 Starbright/Pat Martino (Warner Bros.)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/583-7bfe1534
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。