イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#591 Live at Blues Alley - Second Set/Hod O'Brien (Resarvoir-CD)

Hod O'Brien - Second Set


1.Pent-Up House
2.Snibor
3.How About You
4.Little Niles
5.Love Letters
6.In a Sentimental Mood
7.Do Nothing Till You Her From Me / Take the A Train

Hod O'Brien (b) Ray Drummond (b) Kenny Washington (ds)

Rec-2004



ホッド・オブライエンのブルース・アレイでの第二集。全三集ともに同時期、同ステージのライブ音源であるので基本的なスタンスに変わりは全くないのですが、この第二集の7曲は第一集に比較してスローな曲と、楽しさを追求し尽くすような曲ばかりだった前回の作品よりも演奏されている曲に若干の幅広さを見いだすことが出来るようになっています。

1曲目はロリンズのアップテンポ・ナンバー。三者の阿吽の呼吸が聴かれる掛け合いが気持ちいい。2曲目はビリー・ストレイホーンの有名な曲。コードの展開がツボに嵌ります。3曲目も有名なスタンダード。どこまでもご機嫌にスウィングするピアノが楽しめます。4曲目はランディ・ウェストン作で、このアルバムの一連の流れを鑑みればマイナー調のこの曲はいっそうの際立ち方を感じさせ印象に残ります。5曲目のメロディの美しさもいいですね。ケニー・ワシントンのブラシ&スティックさばきが見事です。6曲目は定番のエリントンのナンバー。レイ・ドラモンドのベースの導入から始まり、ジックリと叙情的に仕上げています。ドラモンドが主旋律を奏で、オブライエンがサポートする流れも耳心地のよいものです。7曲目も再びエリントンの曲で、ブロックコードを多用したブルージーな粘っこいピアノが聴かれます。ベース・ソロとドラム・ソロが演奏を引き締め寛ぎの世界を演出します。一旦区切りがあってすぐに、ビリー・ストレイホーン作の「テイク・ジ・A・トレイン」になだれ込んでいきます。こういう楽曲の演奏は本当に適任であると感じ、自然に足でリズムを刻んでいることに気づき我に返ってしまいます。

オーディエンスがとことん演奏を堪能している様子の窺えるステージで、こういう環境に居ることが出来る観客が羨ましく、半分やっかみも持ちつつ身を委ねています。明日もこのステージの第三集を楽しむ予定です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/02(水) 23:46:00|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#592 Live at Blues Alley - Third Set/Hod O'Brien (Resarvoir-CD) | ホーム | #590 Live at Blues Alley - First Set/Hod O'Brien (Resarvoir-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/594-e666a13e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。