イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#615 Money Jungle/Duke Ellington (United Artists)

Duke Ellington - Money Jungle


A
1.Money Jungle
2.Le Freurs Africaines (African Flower)
3.Very Special
4.Warm Valley

B
1.Wig Wise
2.Caravan
3.Solitude

Duke Ellington (p) Charles Mingus (b) Max Roach (ds)

Rec-1962



史上最強と言いたくなるくらい強烈なメンバーの揃ったピアノ・トリオ。ゴツく重くて繰り出されるパンチでダメージを受けます。コレだけ強い個性の三者が対峙するとどのようになるのか。単純な思考の自分にとっては反目して上手く行かないのではないかと疑ってしまったりするのですが、そこは百戦錬磨の巨人たち、えも言われぬ世界が広がっていて唸らざるを得ない強烈なインパクトがあります。

全ての曲がエリントンのオリジナル。タイトル曲のA-1のミンガスのイントロからピリピリした雰囲気が漂ってきます。ゴツゴツした岩のようなエリントンのピアノがブロック・コードを交え攻めてきます。背後に聴こえるローチのドラムはナイアガラの滝のような止めどない怒濤のリズムを刻みます。一転A-2では美しさと怪しさが同居したかのようなメロディに釘付けになります。A-3もエリントン節が炸裂しており最高です。A-4はエリントンのソロで荘厳さの漂う旋律に凍り付きます。B-1はアップテンポのナンバーで連打されるエリントンのピアノに絶句します。B-2は誰もが知っている名曲ですが、重々しいエリントンのピアノで聴くとまた格別です。ラストのB-3もエリントンのソロで、楽曲にマッチしたキュートさも含有したピアノが濃厚なこの作品の聴後を洗い流し、脳内をも癒してくれます。

改めて聴いてみて奏されるサウンドの迫力と、エリントンの生み出す楽曲の素晴らしさを思い知らされる超ド級の個性的な名盤だと思います。ピアノ・トリオというフォーマットでコレだけのものを表現出来る凄さは、やはりこの三人だからなのでしょうか。到底軽く聴き流すことの出来ない、己を主張する演奏です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/26(土) 23:58:59|
  2. Piano
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:6
<<#616 My Secret Love/Till Bronner (Minor Music-CD) | ホーム | #614 Count's Rock Band/Steve Marcus (Vortex)>>

コメント

凄そうな感じ・・・

ぬどいさんこんにちは。
この盤は知りませんでした、はじめて見ました。
私自身ピアノトリオを聴くのがあまり得意ではなく良く聴くのはキース・ジャレットやエバンスなど かなり偏っています。ホーン類が無いと眠くなるようで...。またフリーはピアノレスが多いもんで。(理由になってない) 
何か宮大工の厳しい棟梁3人が集まったみたいな このトリオ凄く興味があります。
まさかスタジオでミンガスがライフルぶっ放したりはしてないですよね。

>背後に聴こえるローチのドラムはナイアガラの滝のような止めどない怒濤のリズムを刻みます。
  おおっ ぬどいさん!いつもながら的確な表現!!
  わたし好きなんです、ローチのナイアガラ...?(知らない人が聞いたら意味わかんない(笑))

>美しさと怪しさが同居したかのようなメロディに釘付けになります。
  ぬどいさんの文章はほんとに聴きたくなりますね!
  ぬどいさんの文章 下手な評論家より はるかに良いです!!
  1. 2008/07/27(日) 06:59:32 |
  2. URL |
  3. shepp #-
  4. [ 編集]

重量級です。

sheppさん、こんばんは。

この作品は幾度も復刻されている盤ですのでそんなに珍しいものではないと思います。私の場合は所有している盤がピアノ・トリオの比重が結構高いので取り上げるのも必然的に増えてしまうのですが、あたり障りのないオーソドックスなものが多い中この作品は「ながら聴き」を許さない作品だと思います。でもあくまでもピアノ・トリオの枠を大きく外れるアプローチの演奏という意味ではありません。ただし個性の強い忘れられない一枚ではあると思います。まわりっくどいですね(笑)。

最近は私もホーン入りのほうが好みになってきました。聴くものに対してメリハリを意識的につけようと思っているので、ピアノを減らすわけではないのですが買うものはホーンの方が増えてきました。

>ぬどいさんの文章 下手な評論家より はるかに良いです!!

お褒め頂き恐縮してしまいます。お言葉を額面通り受け取って小躍りしていますが何も出ないのが辛いところです(笑)。あんまり賢くない人間ですので形容詞の多い物言いばかリしてしまいますし、誇張が過ぎるかもしれません(汗)。理論を理解しない素人ですのでどうしても感覚的な感想や抽象的な表現になってしまいますが、楽しんで戴けることは本当に有難く嬉しい限りです。

>宮大工の厳しい棟梁3人が集まったみたいな

sheppさんも上手い喩えをされますねぇ(笑)。ハチマキを巻いた三人の絵が浮かんできて可笑しくなってしまいました(笑)。

こんな調子でノラリクラリとした文章をアップし続けますが、末永くお付き合い下されば幸甚でございます。
  1. 2008/07/27(日) 17:25:42 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

このアルバムは良いですよね。
初めて聴いた数年前、イントロのミンガスの音を聴いただけでプルプル来ちゃったことを思い出します。

昨日、トラックバックを送ってみたのですが、うまくいかなかったので、昔の記事のリンクを貼っておきます。

http://piouhgd.blog17.fc2.com/blog-entry-132.html

全然知らないで書いていて、自分で読んでも恥ずかしい内容ですが。(笑)
  1. 2008/07/27(日) 21:48:52 |
  2. URL |
  3. piouhgd #-
  4. [ 編集]

piouhgdさん、こんばんは。

この作品を記事にされていたのですね。この三人が集まるとさすがにオーソドックスなジャズには収まらないプラスαを感じさせてくれますね。piouhgdさんの云われる「堅気ではない」が実に当て嵌まっていて感心しました。久しぶりにコレを聴きましたがやっぱり図太くて、誰とは言えませんが、直前に聴いた凡なるピアノ・トリオの印象が吹っ飛んで解らなくなってしまいました(笑)。

TBが打てませんでしたか......コレは失礼しました。原因がよく解らないですが、一旦制約をかけるような設定を外してみます。お手間でなければ再度試してみて下さい。宜しくお願い致します。
  1. 2008/07/28(月) 00:11:52 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

お言葉に甘えて、もう一度トラックバック挑戦してみました。
今度はうまく行ったみたいです。
お手数かけました~。
  1. 2008/07/28(月) 00:23:38 |
  2. URL |
  3. piouhgd #-
  4. [ 編集]

いえいえ、何度もお手数をおかけして大変失礼しました。また不具合がありましたら遠慮なくおっしゃって下さいね~。
  1. 2008/07/28(月) 00:37:43 |
  2. URL |
  3. ぬどい #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/597-42cb6726
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

堅気ではない

Duke Ellington Money Jungle 初めて聴くデューク・エリントン、62年録音のアルバム。 ベースにチャーリー・ミンガス、ドラムにマックス・ローチ...
  1. 2008/07/28(月) 00:21:45 |
  2. call it anything

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。