イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#582 Lucky Thompson Vol.1 Featuring Oscar Pettiford (ABC-Paramount)

Lucky Thompson - Vol.1


A
1.Tom-Kattin
2.Old Reliable
3.Deep Passion
4.Translation

B
1.Tricrotism
2.Bo-Bi My Boy
3.A Lady's Vanity
4.OP Meets LT

Side-A

Lucky Thompson (ts) Jim Whatsmyname (tb→exceptA-3) Hank Jones (p)
Oscar Pettiford (b) Osie Johnson (ds)

Side-B

Lucky Thompson (ts) Skeeter Best (g) Oscar Pettiford (b)

Rec-1956



大好きなラッキー・トンプソンの二つの編成が楽しめる作品。A面はトロンボーンを加えたクインテットでB面はギターを加えたトリオになっています。トロンボーン奏者のクレジットがジム・ホワッツマイネームとなっていますがジミー・クリーヴランド(Jimmy Cleveland)のことなんだそうな。ジャケ裏の英文ライナーにはヒントが出されていたりして苦し紛れなのが窺えます。しかしながら、なんという変名・・・。

A面の4曲は全てトンプソンのオリジナル。テナーとトロンボーンのクインテットで、テーマのユニゾンが気持ちいいA-1から始まります。おおらかなクリーヴランドのトロンボーン、ふっくらとしたトンプソンのテナー、良く転がるハンク・ジョーンズのピアノが良いですね。2曲目はゆったりとしたテンポのブルース。3曲目は静かに潜行するバラッド。深みタップリのトンプソンのテナーが味わえる格好のナンバー。ライナーにもクレジットにも注記がないのですがどうやらカルテットのようで、このトラックにクリーヴランドのトロンボーンは含まれていないようです。ラストは再びクインテットでペティフォードのベース・ソロがタップリと満喫出来ます。

変わってB面はテナー&ギター&ベースのトリオ。ペティフォードをフューチャーしたと謳っているだけあって、両面参加はトンプソン以外はペティフォードだけ。ドラム・レス・トリオですがこれまた味わいがあって大変宜しい。こちらのトンプソンのオリジナルはB-2,B-3。B-1はペティフォード、B-4は両者の共作のようです。このアルバム全てが彼らのペンに依るものということになります。ペティフォードの安定感のあるベースの上にトンプソンの温もりのあるテナーが踊り、スキーター・ベストの控えめなギターが絡まるという極上の演出に感涙し、渋さが滲み出た4曲にまったりとしてしまいます。

自分の好みはトンプソンのテナーがじっくり抽出されていることと耳ざわりの良さも相まったB面の方に軍配を上げます。B面にはウィスキーが良いかなぁ、と久しぶりに洋酒を飲りたくなりました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/23(月) 23:00:06|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#583 Unreleased Performances/Miles Davis - Bud Powell - Art Tatum (Teppa) | ホーム | #581 Second Breath/Michel Bisceglia (Prova-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/599-59fdc180
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。