イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#56 Mr. Shing-a-Ling/Lou Donaldson (Blue Note)

Lou Donaldson


A
1.Ode to Billie Joe
2.The Humpback
3.The Shadow of Your Smile

B
1.Peepin'
2.The Kid

Lou Donaldson (as) Blue Mitchell (tp) Jimmy "Fats" Ponder (g)
Lonnie Smith (org) Leo Morris (ds)

Rc-1967



ルーおじさんの楽しいジャズがこのアルバムでも聴けます。前作『Alligator Bogaloo』(Blue Note)がものすごく大ヒットしたということで同路線の内容になっていますが、コレはどのくらい売れたのでしょう?二匹目のドジョウはいたのだろうか?アリゲーターの録音から半年後に吹き込まれたもので、パーソネルが前作のメルヴィン・ラスティー・シニア(コルネット)とジョージ・ベンソン(ギター)からブルー・ミッチェル(トランペット)とジミー・ポンダー(ギター)に入れ替わっています。

ソウル・フレーバーたっぷりのイカした曲がこのアルバムでも聴けます。メイン・ストリームしか受け付けない人には無視されがちな内容でしょうが、これもブルー・ノート・ジャズを構成する一翼として聴いてみれば興味深いと思います。A-1のブルージーな曲調、A-2の楽しさ、A-3のボサノバ、B-1、B-2のファンキーな演奏は自然に体が揺らされる力を持っています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/12/17(日) 00:02:16|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#57 "in" Jazz for the Culture Set/Dannie Richmond's "in" Crowd (Impulse) | ホーム | #55 Animal Dance/John Lewis & Albert Mangelsdorff & The Zagreb Jazz Quartet (Atlantic)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/60-5453ab5f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。