イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#600 The Eddie Costa - Vinnie Burke Trio (Jubilee)

Eddie Costa - Vinnie Burke Trio


A
1.Fascinating Rhythm
2.Unison Blues
3.Sweet and Lovely
4.Let's Do it
5.esterdays

B
1.Pile Driver
2.It Could Happen to You
3.Get Happy
4.Jeepers Creepers

Eddie Costa (p→exceptA-3,vib→onlyA-3) Vinnie Burke (b) Nick Stabulas (ds)

Rec-1956



あれやこれやで600枚、のらりくらりと600枚、石の上にも600枚。

ピアノとヴァイヴの二刀流であるエディ・コスタは『The House of Blue Lights』(Dot)の名声が一番高いという気がしていますが今日はこのアルバムを聴いてみました。このアルバムではピアノに比重が置かれていて、ヴァイヴは一曲のみの演奏になっています。双頭名義のようになっているヴィニー・バークというベーシストに他で過去に接していたかどうか記憶になかったので、当方が持っているアルバムをちょっと調べてみたらマリアン・マクパートランド『Marian McPartland in Concert』(Savoy)とかギル・メレの『Gil's Guests』(Prestige)、タル・ファーロウの『Tal』(Verve)あたりに参加していた。ギル・メレの作品は過去に取り上げているというのに・・・。またヴィニー・バークは何やら軍需工場で指を切断したという痛々しいエピソードまであるようで、ヴァイオリンやギターという楽器から転向したということのようです。

エディ・コスタのピアノはゴリゴリとした質感がハードで低音域でガンガン責めてくる奏法が大好きなのですが、このアルバムでも彼の個性が垣間見え本領を発揮しております。重たい音のピアノといいますか重厚さが楽しめるサウンドがゴツくてカッコいいです。ヴィニー・バークのベースも比較的大きくフィーチュアされていて、粘り気のある音が重いピアノの音に相まっていい感じです。ピアノ・トリオといえるアルバムに突如出てくるヴァイヴのA-3の清涼感が何ともいえません。

エディ・コスタも夭逝したミュージシャンなんですね。交通事故で31歳で亡くなられたそうですがあまりの儚さに言葉もありません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/11(金) 23:14:11|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#601 Fathead/Ray Charles Presents David Newman (Atlantic) | ホーム | #599 Our Man in Paris/Dexter Gordon (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/605-cf628e44
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。