イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#588 Let's Swing !/The Budd Johnson Quintet (Swingville)

Budd Johnson


A
1.Serenade in Blue
2.I Only Have Eyes for You
3.Downtown Manhattan
4.Someone to Watch Over Me

B
1.Falling in Love With Love
2.Blues by Budd
3.Uptown Manhattan

Budd Johnson (ts) Keg Johnson (tb) Tommy Flanagan (p)
George Duvivier (b) Charlie Persip (ds)

Rec-1960



鬱陶しい天気でやる気の無い状態を逆に楽しもうと思い、マッタリしたジャズを聴くことに決めたのですが、いろいろと抜き差しした結果コレにしてみた。プレスティッジの傍系レーベルであるスウィングヴィルはこのマッタリ系の宝庫であるので、こういう気分の時には否応無く手が伸びてしまう重宝するレーベルです。繰り返し摂取すると甘みが増しすぎて胃もたれしてしまいそうですが、一発でドロっとしたサウンドが吸収出来るのでここ一番と云うときには有難いですねぇ。

バド・ジョンソンの濃厚なテナーに弟のケグ・ジョンソンのもっさりしたトロンボーンという何とも糖度の高い演奏が聴けます。アマアマでスウィートです。このバド・ジョンソンというテナー奏者の作品はコレしか持っておらず、彼についても殆ど知識を持ち合わせていませんので調べてみました。ここではテナーのみの演奏ですがマルチに吹いているらしくソプラノはもちろんクラリネットなども演るようです。1910年生まれというからこの作品当時は50歳ということになるのですね。円熟の境地と言ってもよいくらいだと思います。ビッグバンド畑を渡り歩いていて1926年からテディ・ウィルソンのところにおり、以降ルイ・アームストロング、アール・ハインズ、ビリー・エクスタイン、ウディ・ハーマン等々名うてのミュージシャンとの競演歴があるようです。キャリアも長いようで1984年に亡くなられたようですがその殆どを一線での演奏活動に費やしていたようです。全く知りませんでした。

フロントが兄弟ということも影響しているのかリラックスした演奏でこの手のサウンドにもマッチするトミフラのピアノがいいですね。レスター・ヤングやコールマン・ホーキンスなどのサックスを餓鬼の頃から浴び続けてきた当方にとっては身を委ね易いサウンドで、今日はコレを聴いて腑抜けになっていました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/29(日) 22:00:06|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#589 Brookmeyer/Bobby Brookmeyer (Vik) | ホーム | #587 The October Suite/Steve Kuhn Piano, Composed and Conducted by Gary McFarland (Impulse)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/606-29475e77
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。