イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#606 Kenny Drew and His Progressive Piano (Norgran)

Kenny Drew - Progressive Piano


A
1.Bluesville
2.Angie
3.I Can't Make You Love Me (If You'll Let Me)
4.My Beautiful Lady
5.Many Miles Away
6.Fifty-Second St. Theme

B
1.I'll Remember April
2.Four and Five
3.Polka Dots and Moonbeams
4.Lo Flame
5.Chartreuse
6.Kenny's Blues

A-1~A-5,B-1

Kenny Drew (p) Eugene Wright (b) Charles "Specs" Wright (ds)

Rec-1953

A-6,B-2~B-6

Kenny Drew (p) Eugene Wright (b) Lawrence Marable (ds)

Rec-1954



自分がケニー・ドリューを知った頃は、ちょうどリスナーが好きな曲を投票し抽選で選ばれたナンバーをドリューが演奏しレコード化する『by Request』(Baystate)がリリースされていた時期でした。ちょっと記憶が曖昧なので調べてみたら、85年のスウィング・ジャーナルの読者投票で募集したんですね。選ばれた曲は確か投票の多かった上位の曲であったと思いますが、改めてそれらの曲を眺めてみれば大スタンダード大会で日本人が好みそうな美メロで若干の憂いを含んだ旋律の曲がズラッと並んでいます。当時購入した「バイ・リクエスト」は特に特別な感慨も抱かず、後に処分してしまったのですが今聴くとまた違った感想が出てきそうなのでしまったなぁと思っています。コレには続編があって「バイ・リクエスト 2」と銘打ちリリースされましたがそちらには手が伸びませんでした。この頃のドリューの作品は日本サイドの企画した作品が多かったようで、印象的なイラストのジャケットの作品でジャズ・ファン以外の層にも受け入れられていたような感があります。

当方はと云えば、ドリューに対してはリバーサイドの諸作やスティープルチェイスの『Dark Beauty』辺りの方が好みでそちらの方を優先して聴いていました。生み出されたばかりの作品ではなく過去に残され評価の定まったものにばかり関心がいっていたのはビギナー故のことなのか、今振り返ればジャズを聴いていたにも拘らずその当時の作品に関しててんで疎く、且つ聴きたいと思ってもなかなか作品が手に入らないと云う悪循環で、全く後悔先に立たずと云うべき事態です。これからは同じ過ちを繰り返さないよう出来るだけ新譜に敏感になろうと戒めています。

この作品はドリューの残した記録の中でもかなり古い部類の録音になるようです。80年代に聴いたドリューよりも黒さが際立っているように感じるのは気のせいでしょうか。ドリューの作品を全て聴けてないので断定出来ないですが、自分の知る後年のスタイルよりはゴリッとした風合いが感じられ、ブルージーなピアノが美味しく頂けます。二つの時期に二つのセットで録音されており、12曲も収録されているので恐らく10インチで2枚リリースされたものをLPとしてパッケージしたものだろうと思っていたのですが、この形がオリジナルのフォーマットになるようです。発売された時期がLPの黎明期だったのでしょうかね。

関係ない話ですが、最近は歳を取ったせいか脂っこい食べ物を受け付けなくなってきました。背油チャッチャのラーメンなぞは食う前から胃もたれします。ただジャズに関してはしつこいくらいに油っこいものを欲するようになってきました。何でなのか判りません。脂っこいオヤジになるのは勘弁なのですが・・・、それこそ関係ないか。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/17(木) 18:58:41|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#607 Art Ensemble of Chicago Live at Mandel Hall (Delmark) | ホーム | #605 Pres & Sweets/Lester Young & Harry Edison (Verve)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/608-a7e4fbd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。