イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#589 Brookmeyer/Bobby Brookmeyer (Vik)

Bob Brookmeyer


A
1.Oh, Jane Snavely
2.Nature Boy
3.Just You, Just Me
4.I'm Old Fashioned
5.Gone Latin

B
1.Zing went the Strings of My Heart
2.Big City Life
3.Confusion Blues
4.Open Country

A-1,A-3,B-4

Bobby Brookmeyer (v-tb) Al Derisi (tp) Joe Ferrante (tp) Bernie Glow (tp)
Erius Oles (tp) Al Cohn (ts) Al Epstein (ts) Eddie Wasserman (ts)
Sol Schlinger (bs) Hank Jones (p) Buddy Jones (b) Osie Johnson (ds)

A-2,A-4,B-2

Bobby Brookmeyer (v-tb,p) Bernie Grow (tp) Nick Travis (tp) Joe Singer (fr-h)
Don Butterfield (tuba) Al Cohn (ts,fl) Al Epstein (bs) Milt Hinton(b)
Osie Johnson (ds)

A-5,B-1,B-3

Bobby Brookmeyer (v-tb) Nick Travis (tp,v-tb) Gene Quill (as) Al Cohn (ts)
Sol Schlinger (bs) Hank Jones (p) Milt Hinton (b) Osie Johnson (ds)

Rec-1956



ボブ・ブルックマイヤーのアンサンブル・フルバン・ジャズ。殆ど内容を覚えていなかったので改めて聴いてみた。壮大なテーマに頻繁に入れ替わるソロ・パート。時には静かに潜行するクールなサウンド。ダイナミックにドライヴする演奏やゆったりしたハーモニーが美しいバラードはビッグ・バンドならではの醍醐味でした。とはいえ決して派手な演奏と云うわけではなく、一言で云えばほのかに香る品の良さがこのアルバムのテイストではないでしょうか。個人的趣向としては大編成の場合、ガンガン迫って来てバリバリ吹いてもらいたいと思っている人間ですので当然このアルバムでもその傾向のサウンドに目が行きがちですが、この作品は既に述べたように流れでみれば抑揚のある選曲と演奏がなされておりヴァラエティに富んだ内容でした。

主役のブルックマイヤーやピアノのハンク・ジョーンズ、リズム陣は知っているアーティストですが、管パートのミュージシャンに関してはアル・コーンとジーン・クィルぐらいしか知りませんでした。またクレジットされている楽器以外にもオーボエやイングリッシュ・ホルンなどもメンバー内で奏されているようで、多種な楽器により芳醇なアンサンブルを表現しておりハーモニーの妙が味わえます。曲によってはブルックマイヤーのもう一つの顔と言ってもいいピアノを聴くことが出来るのも嬉しい。ビル・エヴァンスとピアノで共演した『The Ivory Hunters-Double Barrelled Piano』(United Artists)等を思い出しますね。

ゆったりとして大らかなサウンドはジャズの楽しさを体現するに余りある活躍で、コンボ中心になっている通常の自分のチョイスを改めてみるいい機会となりました。たまには大っきなのもいいなぁと。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/30(月) 23:50:13|
  2. Trombone
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#590 Live at Blues Alley - First Set/Hod O'Brien (Resarvoir-CD) | ホーム | #588 Let's Swing !/The Budd Johnson Quintet (Swingville)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/609-f5b3cfc8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。