イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

# 586 Hub-Tones/Freddie Hubbard (Blue Note)

Freddie Hubbard


A
1.You're My Everything
2.Prophet Jennings
3.Hub-Tones

B
1.Lament for Booker
2.For Spee's Sake

Freddie Hubbard (tp) James Spaulding (as,fl) Herbie Hancock (p)
Reginald Workman (b) Clifford Jarvis (ds)

Rec-1962



昔のブルーノートを聴く機会が少なくなっているので敢えて意識してそちらの方に歩み寄ってみる。膨大な録音の中からフレディ・ハバードのトランペットにしてみようと決め、また数ある作品の中からあまり印象に残っていなかったこのレコードを聴いてみようと思ってみました。

一応予備知識を付けておこうと調べてみるとこの作品はBNでの4枚目になり、ということは自身のリーダー作からも数えて4作目ということになる。しかしながら他のアーティスト作にサイドとして重用されているので、デビュー作より2年後とはいえ既に経験値は相当高くなっているということになるのでしょうか。ジェームス・スポールディングとの二管クインテットですが、豪快にドライブするというよりも適度なコントロールがなされており、感情にまかせてというよりも曲の持つイメージを的確に再現するようなスタンスに感じられるのは、いつも通り自慢の駄耳のなせる技か。当初抱いていた劈いてくるようなイメージとは若干違ったけれど端正に吹かれるこの雰囲気はかなり好きです。

A-1を除く4曲がハバードのオリジナル。一度通して聴いてみて最高だったのがタイトル曲のA-3。相変わらず突飛なテーマを持つインパクトのある曲に食いつく自分が悲しいが、やっぱりコレは最高だと思います。ハバードのストレートに吹かれるカッコいい節回しに顔が紅潮し、特にハンコックのピアノが「いかにも」といった感じでいいじゃないですか。A-1のゆったりと吹かれるトランペットも気持ちいいし、A-2のスポールディングとのフルートのアンサンブルも面白い。B-1のブッカー・リトルに捧げたバラードはフルートとトランペットの絶妙なバランスが感情豊かに表現されており、ラストのB-2はレジー・ワークマンのベースが切れ込んでくるところに痺れてしまう。

何度も思うのですが聴いた後に、やっぱりブルーノートの音(演奏も音質も)だなぁと感じるのです。このレーベルの作品を聴いた後に毎回共通してこの感想を抱くということは、いかにカラーが確立されていたかということを認識させられる機会になっています。どうやらコレは耳にクモの巣が張っていても解ることのようです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/06/27(金) 23:51:15|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#587 The October Suite/Steve Kuhn Piano, Composed and Conducted by Gary McFarland (Impulse) | ホーム | #585 Invitation/Al Haig Trio (Stateside)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/614-6ef4ee62
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。