イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#605 Pres & Sweets/Lester Young & Harry Edison (Verve)

Lester Young - Harry Edison


A
1.Mean to Me
2.Red Boy Blues
3.Pennies From Heaven

B
1.That's All
2.One O'Clock Jump
3.She's Funny That Way

Lester Young (ts) Harry Edison (tp) Oscar Peterson (p) Herb Ellis (g)
Ray Brown (b) Buddy Rich (ds)

Rec-1955



「プレス」ことレスター・ヤングと「スウィーツ」ことハリー・エディソンが相見えたヴァーヴでの録音。バックには御馴染みオスカー・ピーターソン関連のミュージシャンがサポートしており、ドラムには同じくヴァーヴのお宝ドラマーと言ってしまおうバディ・リッチが務めています。

自分の中のこのアルバムの位置づけとなると、特にこのレコードを贔屓にして何度も聴いていた訳ではありませんが、ココの主役であるフロント二人は思い入れのあるミュージシャンで、物心ついた時から自分の親父がレスター・ヤングやハリー・エディソンのレコードを頻繁にかけていたこともあり、子供の頃から家で自然に聴かされ刷り込まされたアーティストという事になります。そういう意味では如何にも50年代という音質も相まってノスタルジーを誘発されてしまっていけません。今でこそジャンルに垣根を作らずアメリカ、ヨーロッパ、日本も関係なく何でも吸収したいと節操なく手を広げていますが、こういうソフトなテナーやトランペットが自分の原点であるので、聴けば無理矢理タイムスリップさせられる威力のある作品になります。

中間派のアルバムは、言葉は悪いが何を聴いても展開が変わらないのでホッとする安心感があり、そういう部分が自分にとってはなくてはならない大事なところです。ですからアドリブ云々というよりも各々のアルバムの曲の違いを楽しむような接しかたになっています。このアルバムには大好きなB-1が入っていて、パワフルなB-2と対比すればより甘さが感じられます。全体的にメロウな雰囲気を醸すこのアルバムでもひと際没入するトラックになっています。

手元のこのアルバムはドイツの再発盤でペラジャケなんですがデザインは本家と一緒ですね。よく再発のヨーロッパ盤はジャケットを変更したりしているのでひょっとしたらそういうのもあるのかもしれません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/16(水) 22:39:57|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#606 Kenny Drew and His Progressive Piano (Norgran) | ホーム | #604 One Night With Blue Note Preserved (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/626-bfbc7954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。