イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#706 Autumn in New York/Najponk Trio (Cube Metier-CD)

Najponk Trio - Autumn in New York

1.Mr Beautiful
2.Back at the Chicken Shack
3.If I Fell
4.Dreaming
5.Dream for Two
6.Nine Eleven 2001
7.Harlem Waltz
8.Autumn in New York
9.Girl of My Dreams
10.In the Groove
11.I'll Remember 21st May

Najponk (p) Petr "Mr PD" Dvorsky (b) Martin Sulc (ds,perc)

Rec-2002



この前の休日に最新の「ジャズ批評146号」を買ってきました。ロードバイクを駆ることを趣味にしているくせになかなか乗れず体が鈍ってきたので久しぶりに自転車を持ち出して行きました。売っている本屋まで往復で約20キロ。僻地住まいだと目的を達成する為にはこのような距離を踏まなければならないのですが、本格的な選手にとっては暖気にもならない程度の距離です。道程は趣味人のオッサンにとっては結構厳しいアップダウンもあって丁度良い距離なのですが、乗らないとへばり具合が覿面に違ってくるので今回は慣らし運転で行きました。

本の特集はピアノ・トリオ。繰り返しピアノトリオの特集がされるということは相変わらず人気が高いと云うバロメーターなのでしょうね。基本的には好きなのですが最近は趣向が異様に幅広くなってきたので以前のような熱の入れようではなくなってきました。それでも今回取り上げられていた、ココ4年間のリリース分として扉に載っている161枚のセレクトのうち17枚を聴いていました。個人的にはそこそこ多かったと思うのですが、中には半数以上を既に聴いている強者もおられるような気もしますが。

この本で触れられている訳ではないけれど、ピアノ・トリオということでなんとなーくチェコのピアニストであるナイポンク関連の復刻がここのところ活発だったことを思い出し久しぶりに聴いてみようと云う気になりました。一連の復刻によって沢山の作品に接することが出来ましたが正式に何枚リリースされているんでしょうね。例によって調べることをしないグウタラです。これは元来セカンドと云う位置づけだったようですが、先日『Birds in Black』(Gallup Music)という1994年&1997年の音源のCDが出たために、『Ballads Blues & More』(Cube Metier-1999)に続く3枚目という解釈でよいのかと思います。

本作を含めた上記3枚は全て聴いてみましたが一番自分に合っているのはこの作品です。クサレ耳らしい理由なのですが奏されている曲が一番フィットするのがこのアルバムでした。結局3枚のうちでは一番新しいCDと云うことになるのですが、聴いていて演奏も熟れてきていると思うのはジャズのわからない人間のこじつけになってしまうでしょうか。彼のオリジナルは5曲ですがその中の1曲目などはとても良い曲で繰り返し聴いてしまいます。リズムの二人は全く知らないのですがとても小気味良くスウィングする好サポートで素晴らしいです。どっかで聴いたことあるなぁ、と思っていた3曲目はジョン・レノンのナンバーだったんですね。

ちなみにナイポンクと云う人はコレが名前ではなくJan Knopというのが本名なんですってね。輸入盤しか持っていない当方はこの事実をウェブで知ったのですが、Najponk→Jan Knopなのだそうです。解りますよね?

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/27(月) 23:58:34|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#707 Misery/Laika Fatien (Blujazz-CD) | ホーム | #705 Blues in Trinity/Dizzy Reece (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/630-5ae5e23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。