イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#638 Live at the 4 Queens/Roy Meriwether (American Jazz-CD)

Roy Meriwether - Live at the 4 Queens

1.Preachin'
2.Aquarius
3.Old Folks
4.Don't Explain
5.East of Nowhere
6.If I Should Lose You
7.Lady
8.Sermon on the Mount

Roy Meriwether (b) Danny DeMorales (el-b) Shawn Kelley (ds)

Rec-1992



ロイ・メリウェザーの作品はコロムビア時代のものが一番好きです。他にはキャピトルとかにも作品があります。このブログでは過去にもコロムビア時代の『The Stone Truth』『Soul Invader』等を取り上げました。そして過去の記事でも言及し続けてきましたが特にライブが最高です。とにかくノリが尋常ではなく楽しい。そして黒い。最高のグルーヴ感が楽しめノー天気になれる。スカッとしたい時にはうってつけの単純明快なピアノ・トリオによる作品を彼は長いこと連発しています。ただし近年のものはインディーものが殆どで日本国内の流通にのりにくいのが難点です。元々認知度の低いミュージシャンですがこれではますます知られる機会を逸してしまいます。自分自身も最近の作品に接していなかったので久しぶりのロイ・メリウェザーはどうなっているのかと思い、やはリライブ盤に目をつけて引っ張ってみました。

という思い入れで取り寄せたこの作品が、なんと15年以上前の音源であったのは落手した後に気づいたと云うお粗末さです。そもそも発売から2年程度しか経っていないのでてっきり最近の音源だと思い込んでいました。やっぱり記事はしっかりとチェックしないといけないですね。とは云えこの手の作品の詳細を知るには英語と格闘しなければならないので、苦手な自分としては相当な奮闘が必要で困ったものです。

このライブは4 Queensという場所で録音され処はラスベガスだそうです。ジャケットがそれを物語っていますね。個人的な話で恐縮ですが、海外にはかなりの国に行ったことがありますがアメリカ本土には未だ上陸したことがありません。死ぬまでには一度でいいからNYに行って本場のジャズを浴びるほど聴きたいのですが、残念ながら現況では侭ならないようです。日本でもライブに接する機会が少ないだけに専らCDに頼りっきりの状態です。

久しぶりに聴いたメリウェザーはいつもながらのノリの良さなのですが、正直云えば何かもの足らない部分があります。繰り返し聴いて解ったのは爆発力が足りないという印象が支配してしまいます。各々のシチュエーションでオーディエンスやそのときのコンディションが異なるとは理解していても、もう少しパワフルに迫ってきて欲しいなぁと感じてしまいました。それとベーシストがエレベを弾いていることに違和感を感じてしまったのも原因の一つかも。1曲目のようなゴリ押しが強烈なナンバーもあるのですが、トータルで鑑みればパワー不足は否めないと思いました。コレは当方の求めるものがかなり偏向で、要求が一方通行であるため納得がいかないと感じてしまう要素が多分にあるのでしょう。

当方にとってのメリウェザーはどうしても60年代になってしまうのかも知れません。まだ結論を出すのは早いでしょうか。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/18(月) 23:28:35|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#639 Five/Ralph Bowen (Criss Cross Jazz-CD) | ホーム | #637 Long Ago/Jay Epstein With Anthony Cox & Bill Carrothers (Igmod-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/631-f0f990eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。