イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#616 My Secret Love/Till Bronner (Minor Music-CD)

Till Bronner

1.Mer Losse D'r Dom in Kolle
2.My Secret Love
3.Caught in Love
4.Don't Take Your Love From Me
5.Give Him What He Wants
6.Manteca
7.For All We Know
8.Screwed Up
9.This Can't be Love
10.How Long Has This been Going on

Till Bronner (tp,fl-h) Walter Gauchel (ts) Hubert Nuss (p) Ingmar Heller (b)
Hans Dekker (ds) Annette Lowman (vo→only4,7)

Rec-1995



ティル・ブレナーの初期の作品を聴いてみた。いつものことながら全てを体験しているわけではないのですが、近年の彼の作品はロマンティックな演奏に加えて自身の甘いヴォーカルが堪能出来るフルーツポンチのようなアルバムが多かったような印象を持っていて、それに比べると昔はバリバリとはいかないまでもストレートに吹いているんですねぇ。スタイルからチェット・ベイカーを引き合いに出され云々される彼ですが、このアルバムを最初に体験していればそのような引用には至らないであろうという変な自信があります。適度にスリリングな場面もあって描いていた勝手なイメージを揺さぶってくれるではないですか。

このアルバムに参加しているパーソネルで知っているのはリーダーのみです。そしてこの作品では女性のゲスト・ヴォーカリストを2曲に配置しているんですね。ブレナーのトランペットは刺激の少ないマイルドに唱う音色が柔らかさを感じさせ、川の流れで云えば急流ではなく下流の朗々とした佇まいのようです。二管でフロントを張るテナーとのハーモニーは多少の甘さを漂わせながらもカチッとまとまっていていい雰囲気です。ハード・ワークとは云いにくいですがモーダルな曲も含まれていて若干緩めのテンションながらも聴かせてくれます。ヴォーカルの2トラックはナイト・クラブで聴かされているような錯覚に陥ります。

最近のティル・ブレナーの作品は、そのサウンドから夜の深い時間に聴くことが多かったのですが、違う一面をみせてくれているこのアルバムは場面を選ばずオールマイティーにこちらの欲求を満たしてくれる、そんな作品になりそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/07/27(日) 23:55:42|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#617 Play it Now/Al Cohn (Xanadu) | ホーム | #615 Money Jungle/Duke Ellington (United Artists)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/632-b312166b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。