イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#623 Live at Montmartre/Jackie McLean (SteepleChase)

Jackie McLean - Live at Montmartre

A
1.Smile
2.Das Dat

B
1.Parker's Mood
2.Closing

Jackie McLean (as) Kenny Drew (p) Bo Stief (b) Alex Riel (ds)

Rec-1972



昨日取り上げたイェスパー・シロのアルバムにベーシストのボ・スティーフが入っていたので、35年以上も遡るけれどこのアルバムでのプレイを改めて聴いてみようと思った。ジャッキー・マクリーンのモンマルトルのライブ。バックにはピアノにケニー・ドリューを配し、ベースは先の通りスティーフが務めます。そして現在も精力的にリーダー・アルバムをリリースし続けているアレックス・リールがドラムという布陣。

マクリーンのリーダー作が何枚ほどあるのか正確には知りませんが、残された初録音から最終作まで通して聴くことが出来れば、彼が辿ったスタイルの幅広さを実際に体感することが可能であるのに、彼の作品に限らず当方にとって70年代後半から2000年頃までの約20年近くのジャズに対してブランクがあり疎いので、50年代頃から近年まで活躍する長いキャリアのミュージシャンに関しては、変遷を理解出来たのは一人としていないと言って差し支えないほどの情けない状態です。自分の知りうるマクリーンの中では、60年代中盤でのブルーノートのシリアスさからは考えられないほどに1972年のこの時期はオーソドックスなスタイルに戻っています。

微妙にフラットするマクリーン節はココでも健在で演奏をエンジョイしている様が容易に窺えます。ワンホーンで自由自在に吹かれるマクリーンのアルトはBN時代の緊張感溢れる演奏から解放されたかのような伸び伸びとしたプレイでおおらかさも漂います。ケニー・ドリューのピアノが録音レベルの問題なのか、しっかりとしたプレイながら奥まったように聴こえます。アレックス・リールのドラムはシンバル・レガードなどの高音域が強調されて若干キンキンと聴こえスネアはバタつくような録音に感じられますが、テクニカルな演奏にはワクワクさせられます。そんな中、ボ・スティーフのベースはしっかりと捉えられており指捌きも見事で納得の演奏です。まぁ、この辺りは自分の駄耳と駄装置に起因する問題も多分に含まれていそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/03(日) 23:54:25|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#624 What Happened ?/Alex Riel Trio (Cowbell Music-CD) | ホーム | #622 Jazz a la Carte/Jesper Thilo (Misic Mecca-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/637-8aef7391
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。