イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#653 September Song/The Dorothy Donegan Trio (Jubilee)

Dorothy Donegan

A
1.I Can't Give You Anything But Love
2.September Song
3.Up a Lazy River
4.Happiness is a Thing Called Joe
5.St. Louis Blues

B
1.Loce for Sale
2.Tenderly - Stella by Starlight
3.Lullaby of Birdland
4.Dancing on the Ceiling
5.I Get a Kick Out of You

Dorothy Donegan (p) Unknown (b) Unknown (ds)

Rec-1956(?)



女流ピアニスト、ドロシー・ドネガンのピアノ・トリオ。この作品はあまりにも明確になっていない事柄が多くベースとドラムのメンバーすら判らない状態です。56年の録音というのはウェブ上から拾ったものなのですがこれもまた定かではありません。この作品は以前に国内盤でリリースされていて詳細がライナーに言及されているのかも知れませんが、外盤を所持している当方にとっては知る由もなくウェブでも情報を収集しきれませんでした。

ドネガンと云えばパーカッシヴなピアノで、踊りまくり歌いまくりのステージでアメリカ本国では大人気だったようですが日本での認知度は未だに低く、ただ結構な数の作品が復刻されたことにより昔よりは現在の方が徐々に知られてきているような気がします。残念ながら彼女は10年ほど前に他界されています。この作品はドネガンの初期の音源でお得意のヴォーカルは披露していませんが、やはりピアノの扱いは打楽器的でグルーヴ感の高い演奏になっています。

結構な枚数の作品を残しているのですがそれほど接していないのが正直なところです。ただそれまでのどの作品を聴いてもノリの良さは抜群で、黒人女性の持つ圧倒的迫力にヤラれること請け合いの作品がならんでいます。そんな中この初期のアルバムは後年の強烈なパフォーマンスに比して若干おとなしめですが、それでもしっかりと下地が出来上がっていることが良く解る内容です。シットリと聴かせるピアノにもエロール・ガーナーを聴いているかのような眩い装飾が施され、アップ・テンポでは突進系のゴツゴツしたピアノでどんどん責めてきます。ブギウギではドネガンの楽しさが炸裂しており破顔一笑すること間違いなしのファンキーさが魅力です。

このアルバムには同じジュビリーからジャケットの違うものが同タイトルでリリースされていて、紅葉のバックに女性のシルエットが写っているなかなか美しいカバーのものがあります。下記に掲げたのは2ndのジャケットのようですが、個人的好みは艶やかさもある2ndの方が良いなぁと思っています。コレはオス的感覚からくるものなのでしょうかねぇ?

Dorothy Donegan - 2nd

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/02(火) 22:55:04|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#654 Byrd in Paris/Donald Byrd (Brunswick) | ホーム | #652 Dream Flight/E_L_B Erskine_Le_Benita (ACT-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/641-e0c5f0e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。