イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#628 Remember/Pat Martino (Blue Note-CD)

Pat Martino - Remember

1.Four on Six
2.Groove Yard
3.Full House
4.Heartstrings
5.Twisted Blues
6.Road Song
7.West Coast Blues
8.S.K.J.
9.If I Should Lose You
10.Unit 7

Pat Martino (g) David Kikoski (p) John Patitucci (b) Scott Allan Robinson (ds)
Daniel Sadownick (perc)

Rec-2005



パット・マルティーノは大好きなギタリスト。彼の60年代後半から70年代中盤頃のプレスティッジ、コブルストーン、ミューズあたりのアルバムには大変お世話になりました。圧倒的な存在感とレコードの音だけではどうなっているのか全く理解出来なかった超絶テクニック。自分が彼にハマった高校生から大学生の頃、ナントカの一つ覚え宜しく同じ曲を何度も何度も繰り返し聴きその度に強烈なプレイに絶句し、アホの子のようにニヤニヤしながらなんだか解らんがスゲェなぁと喜んでいました。そんな彼も生死を彷徨うような大病があったりして端から見れば波瀾万丈な人生であるなぁと思うのですが、カムバック後もコンスタントに作品を発表し今年の3月には来日もしています。

そんなパット・マルティーノの今のところ一番新しいアルバム。副題通りウェス・モンゴメリーへのトリビュート・アルバム。ウェスの曲が5曲(1,3,5,6,7)演奏されています。バリバリと弾かれる往時のプレイは若干影を潜めていますが、味わい深い丁寧なタッチの演奏が聴かれます。彼にとっては相当な紆余曲折もあったのであろうと容易に想像出来るのですが結果的には良い形の変貌を遂げたのだろうというのが個人的感想です。一音一音に重みがありメロディを極端に崩すことなくジックリと曲を料理してくれます。ウェスに馴染みのある10曲は何時聴いても色褪せず、マルティーノ流のスパイスを効かせたサウンドがウェスの偉大さを増幅させてくれます。マイルドなシングル・トーンの音色が円熟の極みを感じさせ、渋いプレイは尖った心を丸くしてくれます。サポートするデヴィッド・キコスキのピアノはパットのギターを優しく包み、また時には鼓舞し好い塩梅で絡み付きます。パティトゥッチのベースには実直さが滲み出ており、ブルースやバラッドでは温もりも感じます。

聴いていてひと心地付ける、いぶし銀のパットのギター・プレイが滋味深さを醸し出し、ブルージーさも備わった噛めば噛むほど味の出るスルメ盤になりました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/08(金) 23:59:20|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#629 Jammin' Uptown/Alvin Queen (Just a Memory-CD) | ホーム | #627 The Unforgettable NHOP Trio Live (ACT-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/650-ca163d68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。