イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#630 Spirits in the Night/Dan Faulk Trio (Fresh Sound New Talent-CD)

Dan Faulk

1.The Night Has a Thousand Eyes
2.The Heath Blues
3.Angel Eyes
4.Stop 'n' Go
5.Peace Waltz
6.Our Love is Here to Stay
7.Three Cheers for Paul Chambers
8.But Beautiful
9.Black Orpheus
10.Those Dirty Blues
11.Spirits in the Night

Dan Faulk (ts,ss) Joe Martin (b) Jordi Rossi (ds)
-Guest-
Myron Walden (as→only2,3,4,7,8)

Rec-1996



ダン・フォークのサックス・トリオに5曲でマイロン・ウォルデンがゲスト参加しているアルバム。ダン・フォークという奏者の事を全く知らず、このアルバムがピアノ・レスという好みの編成であるのと、以前『This Way』(Fresh Sound New Talent)というアルバムでウォルデンを聴いていて、彼がこのアルバムで数曲でプレイしているのが購入のキッカケになりました。フォークのHPでディスコを確認してみましたが更新されている範囲ではリーダー作が3作で、このアルバムはその2作目になります。他2作品はピアノ入りのカルテットのようで、93年の初リーダー作であるクリスクロス盤にはバリー・ハリスも参加していたりします。2003年の『The Dan Faulk Songbook Vol.1』(Ugli Fruit Productions)から現在まで作品がないのですが、なかなか歯ごたえのある奏者だけにちょっと残念な気がします。今のところの最新作がVol.1と謳っているので是非にVol.2を、と勝手な要求をしたくなります。サイドでの残されている作品から判断すると、録音を92年から行っているようなので中堅どころのキャリアと云えば当て嵌まるのでしょうか。その割にはCDは若干少なめに感じられるので、単なる想像ですがライブを精力的にこなしていたりするのかもしれません。

フォークのオリジナルは5曲(2,5,7,10,11)で、ウォルデンの曲が1曲(4)、他スタンダードやボッサの定番(9)等が奏されています。このアルバムを聴いてみて改めて思うのは、ピアノが入っていないと醸されるサウンドが男臭くなり濃厚になることが手に取るように解ります。フォークのテナーはザックリとした質感でソプラノはマイルドな艶のある響きを魅せてくれます。フォークもウォルデンもどちらかと云えば良い意味での荒削りなサックスを聴かせてくれる印象を当方は植え付けられており、彼らが同時に絡む5曲はさらに増幅された毛羽立った聴き心地がなかなかです。そういうサウンドにはやはり尖ったリズム・セクションが重要で、ジョー・マーティンのベースがゴツく響き、ジョルディ・ロッシのドラムがズバズバ決まりまくる様は気分が高揚してしまいます。

さらに突っ込んだ一撃を食らわして貰いたい欲求もこのサウンドには僅かに感じられるのですが、スリリングさは充分伝わってきており水準の高い作品であることを実感します。それだけに寡作家であるのがもったいない気がするのです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/10(日) 23:30:30|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#631 Subliminal Seduction/Ralph Peterson (Criss Cross Jazz-CD) | ホーム | #629 Jammin' Uptown/Alvin Queen (Just a Memory-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/652-e3e2a05e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。