イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#634 It's Mostly Residual/Cuong Vu (Auand-CD)

Cuong Vu -

1.It's Mostly Residual
2.Expressions of a Neurotic Impulse
3.Patchwork
4.Brittle, Like Twigs
5.Chitter Chatter
6.Blur

Cuong Vu (tp) Bill Frisell (g) Stomu Takeishi (el-b) Ted Poor (ds)

Rec-2005



ベトナムのトランぺッター、クォン・ヴーのやっぱりワイルドな作品。以前聴いた『Vu-Tet』(ArtistShare)があまりに強烈で、歪みまくるヘビーなサウンドはジャズというよりもロックを聴いているような感覚で、聴くものに関して何でも屋である当方にはもの凄い刺激を与えてくれました。そうなれば当然他のアルバムにも食指が伸びるのは必然の行為になっていきます。で、一作前のこの作品を取り寄せてみました。この作品は新作の『Vu-Tet』でサックスで参加していたクリス・スピードからギターのビル・フリゼールに変わっています。クォン・ヴーをはじめ他のリズム陣に変更は無く、相変わらずの爆走ぶりに呆れ返ってしまいますが近作を経験していたのでインパクトはさほど感じなかったというのが正直なところです。遡って聴いても相変わらずの轟音ぶりは健在で、独特の世界感が堪らなくカッコよさが際立っています。

このアルバムはビル・フリゼールの音空間をうまく総合的なサウンドに活かしており、独特の浮遊感があったり爆音で煽ってみたりとかなり幅広い表現方法を魅せてくれます。スペイシーな1曲目のようなクールな曲もあれば、続く2曲目などは全員がブチ切れたように暴走します。このメリハリの効いた効果が麻薬的で引き込まれてしまいます。3曲目は何か懐かしさも漂うような朗々としたトランペットが印象的なナンバーです。フリゼールが魅惑的なギタープレイを魅せていてなかなか興味深いです。そしてやっぱり交互に配置されているゴリゴリとした質感の4曲目。変拍子が強烈に印象に残ります。透明感のあるフリゼールのギターが徐々にホットになっていき見事なグルーヴ感を醸し出す5曲目に、ラストの6曲目は近未来をイメージしたかのような展開が面白く聴けました。ツトム・タケイシのエレベとテッド・プアーのドラムのダイナミックさも筆舌に尽くし難い素晴らしさなのですが、『Vu-Tet』を経験しているとこちらの方がおとなしく聴こえるから不思議なものです。

クォン・ヴーの諸作はユニオンのサイトではいわゆるポストモダンという枠組に括られているようですね。尖っているサウンドにエレクトリックな効果が満載の演奏に好き嫌いはハッキリしそうですし絶対に認めないジャズファンもおられると思いますが、ジャズという枝葉がもの凄く大きな広がりを見せていることは実感出来ると思えます。自分は大好きですね、こういう過激なのは。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/14(木) 23:43:43|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#635 Plays Can-Can/Bernard Peiffer Trio (Laurie) | ホーム | #633 Danilo Perez Trio Live at the Jazz Showcase (ArtistShare-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/653-b74147c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。