イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#632 Live at Kosmos, Berlin/Zbigniew Namyslowski Quartet (ITM Archives-CD)

Zbigniew Namyslowski

Disc 1
1.Rozpacz
2.Bye Bye Black Cat
3.Balbina
4.Der Letzte Tag
5.Szafa
6.Blues Shmues

Disc 2
1.Piatawka
2.Straszna Franka

Zbigniew Namyslowski (as) Joachim Kuhn (p) Janusz Koslowski (b)
Czeslaw Bartkowski (ds)

Rec-1965



ポーランドの巨人、ズビグニェフ・ナミスウォフスキの名前は20年くらい前から知っていました。ただし当時のレコ屋で彼のレコードを見かけることは当方にはありませんでした。マイナーだったからなのか、ハナから入荷させるつもりが無かったのか、それ以前にそういったアーティストに対するムーヴメントも当時は皆無に感じられたので仕入れ云々を語る以前の問題だったのかすら定かではありません。ナミスウォフスキに限らず、ポーランドのレーベルMuzaのレコードをその当時から探していたのですがついぞ見かけませんでした。そして自分自身のジャズに対する長いブランクがあけ再びジャズに入れ込み熱中している現在、ウェブ上にはMuzaのレコードが割と頻繁に散見され、以前おのぼりで都内に出かけた時にはユニオンのエサ箱にクシシュトフ・サドウスキ(Krzysztof Sadowski)のアルバムが千円ちょっとの値付けで入っていたりしてビックリしました。ウェブで検索すればMuzaレーベルの復刻CDが結構なタイトル数リリースされていてまさに隔世の感があります。いったいどうなっているのでしょうかね。相も変わらず同じものばかり復刻することに愛想を尽かしたリスナーの新たな開拓先であろうことは当方にも当て嵌まるので良く判るのですが、実際に容易に手に入れることが出来るのは有難く、また変に違和感もあります。

そんなわけで少しずつ手に入れて聴いていきたいなぁ、と思っていた矢先にナミスウォフスキのベルリンでの未発表2枚組ライブが新譜でリリースされることを知り、予約をかけていたCDが手に入ったので繰り返し聴いていました。彼のアルバムは結構なタイトル数があるのですがこのライブによって彼の演奏を初体験しました。ヨアヒム・キューンがピアノを務めているのでワクワクしていたのですが、期待以上に良い作品でした。コレは当方の勝手な先入観であったのですが、正直云うとフリー色の強めの演奏なんだろうなぁと想像を働かせていました。しかし実際はそんなことはありませんし、自由度の高いナンバーも含まれてはいますがほのかに辛みを帯びたストレートなジャズと云った方が適切のような気がします。ナミスウォフスキの艶かしくも怪しさが漂うアルトにヨアヒム・キューンの掴みどころの無さが炸裂した相変わらずのピアノが絡み、こういう部分を期待していた当方にとっては嬉しさがこみ上げてくる演奏でした。ベースのヤヌシュ・コズウォフスキとドラムのチェスワフ・バルトコフスキのリズム陣は演奏の緊張感を高めており、ピリッとした刺激を与えています。

他の彼の作品がどのようなものであるのか想像の域を出ないですが、このアルバムのようなスリリングな演奏が期待出来そうで大いに興味を持った次第です。活字で読む情報のみでは解らないことは当然なのですが、彼は自分自身にとってのストライク・ゾーンに投げ込んでくれるコントロールの良いピッチャーであることに変わりはなさそうです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/12(火) 16:37:08|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#633 Danilo Perez Trio Live at the Jazz Showcase (ArtistShare-CD) | ホーム | #631 Subliminal Seduction/Ralph Peterson (Criss Cross Jazz-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/656-9b953e54
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。