イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#633 Danilo Perez Trio Live at the Jazz Showcase (ArtistShare-CD)

Danilo Perez - Live at the Jazz Showcase

1.Preludio
2.We See
3.Epilogo
4.Overjoyed
5.Metropolis
6.Rado de Nube
7.Monk's Dream
8.Furrows
9.Unseen Hands
10.Native Soul
11.New Born
12.Cancion de Cuna
13.Paula C

Danilo Perez (p) Ben Street (b) Adam Cruz (ds)

Rec-2003



パナマのピアニスト、ダニーロ・ペレスのライブ盤。彼のHPでディスコを確認すると1993年より既に9枚のリーダー作がリリースされているようです。今さらながら知ったのですが彼はウェイン・ショーターのグループにいたんですね。当方はこのアルバムで彼のピアノを聴いたのが最初です。予備知識を得たいがためにウェブで色々読んでみたのですが、彼のプレイに関して「ラテン」という文字をよく目にしました。しかしこのライブではそのような要素は殆ど見いだせませんでした。コレが彼の作品としての一面を捉えたものであるのか、全ての作品の下地となる本質であるのかは駄耳持ちには情けないことによく判りません。無論、潜在的に備わっている本質の部分が多かれ少なかれあるのでしょうがこのライブのみでは全く感じることが出来なかったので敢えて白状してしまいました。

このアルバムのダニーロ・ペレスのピアノを聴いて感じたことは個性の強さでした。ペレスのオリジナルは共作を含めて7曲(1,3,5,9,10,11,12)。1曲目から一筋縄ではいかない解釈が想像力を掻き立ててくれます。ゴツゴツした岩が転がり落ちるようにめまぐるしく変わる音塊にクラクラします。2曲目の1分強の曲を挟んで、3曲目に現れるシリアスでハードなタッチのピアノには唸らされます。三位一体の強烈な素晴らしい演奏であるのに何故かフェードアウトで終わってしまってコレが実にもったいない。4曲目はどこかで聴いたことがあるなぁと思っていたらスティーヴィー・ワンダーの曲が辛口のジャズに変身していました。感情の抑え込まれた2分程度の5曲目に続いて現れる6曲目はシットリとした美しい曲。こういうのもダニーロの表現方法の一端なのだと納得します。7曲目はモンクの名曲ですが個性が滲み出ていて面白いと思います。モンクの曲はなにかと物真似がちになり易く感じているのですが彼の色がしっかりと反映されていて素晴らしいと思います。8曲目の儚さが良く表現された曲に続けて9曲目は難解なメロディをジックリと弾き込んでいます。10曲目も複雑に絡まる旋律に耳を奪われます。11曲目はベーシストのベン・ストリートが印象的な効果を上げており、続く12曲目もストリートのベースの導入と沁み入るピアノが良い雰囲気です。ラストの13曲目も最後まで刺激的な旋律を編み続け、タッチの強いピアノが圧倒的な存在感を見せつけてくれます。ひょっとしたらこの曲の力強さの部分に「ラテン」が隠れているのかなぁ、と漠然と感じたりもしました。

通して聴いてみて感じたのはこのライブには結構ハサミが入れられているような気になりました。フェードアウトは勿論ですがオーディエンスの拍手があったりなかったりと統一感は保たれているもののちょっと気になりました。ただし演奏は目を見張るものがあり刺激的な要素がタップリ詰まっていて大変気に入りました。果たして他の作品ではどのようなプレイを聴かせてくれるのかとても楽しみになりました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/13(水) 23:58:51|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#634 It's Mostly Residual/Cuong Vu (Auand-CD) | ホーム | #632 Live at Kosmos, Berlin/Zbigniew Namyslowski Quartet (ITM Archives-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/657-2545f8d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。