イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#652 Dream Flight/E_L_B Erskine_Le_Benita (ACT-CD)

Peter Erskine_Nguyen Le_Michel Benita

1.Dream Flight
2.Rotha & Priska
3.Jive Five
4.Song for Jaco
5.Twelve
6.Plan 9
7.Kokopanitsa
8.Romanichel
9.Montreal
10.Hanging Out on the Roofs
11.A Demain

Peter Erskine (ds,timpani,perc) Nguyen Le (el-g) Michel Benita (b)
-inviting-
Stephane Guillaume (ts,ss)

Rec-2007



ACTというレーベルに惹かれて買ってみた。いわゆるレーベル買いです。自分にとってピーター・アースキン以外はそれほど馴染みがないアーティスト。ピアノレスのギター・トリオに数曲テナーあるいはソプラノが絡むカルテットという編成になっています。どちらかと云えばジャズを踏襲しつつもコンテンポラリーな要素が強い内容で、まだACTというレーベルは殆ど聴けてはいないけれど、これはこのレーベルの特性であるのかもしれないと感じるようになってきています。そして自分の中になかなかスッと入ってこなくて未だにその感覚を引きずっています。面白い内容であることが理解出来ているのでその為に受け入れようと何度も聴いているのですが、なかなかうまくいかずどうしたもんかなぁと首を捻る毎日です。

E_L_Bという三人の頭文字をとったグループ名で、調べてみたら2001年に同様のメンバーでACTに作品があるようです。特別熱心にピーター・アースキンを聴いていたわけではないが、彼の作品にはアラン・パスクァと演った『Live at Rocco』(Fuzzy Music)ほか諸々に触れたことがありますが、ベトナム系フランス人ギタリストのグエン・レにはまだ接していなかったと思います。そしてベーシストのミシェル・ベニータはラベルブルーのアルド・ロマーノの作品やパオロ・フレス等がメンバーのPalatino等で聴いた事があります。

複雑なテンポの絡むアースキンのドラムやスペイシーな中から沸き上がるベニータのウッド・ベース、テナーやソプラノの伸び伸びとしたプレイなどなかなか聴かせどころは沢山あると感じているのですが、何となく引っかかっているのはグエン・レのギターの音ではなかろうかという気がしてきました。テクニックとかではなく純粋な音に対しての自分の反応のような気がしています。4曲目や5曲目、8曲目、10曲目のようなエフェクトの少ないナチュラルなサウンドはとても心地よく聴けるのですが、歪まされたギターの音やロック的なアプローチに関しては自分の中の何らかのスイッチが入って距離を置きたくなるような感覚があります。自分自身のことであるのになかなか断定出来ない歯痒さが常につきまとうのはいつもながらのことですが、本当にこの部分は何とかならんかと矛先が自分に向かってしまいます。

決して聴いていて退屈になるような部類のジャズではなくて、派手さよりは静かなる刺激の強さが含有されたサウンドといった認識をこの作品に持っているので、ゆっくりと時間をかけて氷解させるように付き合ってみたいと思っています。あとは自身の問題であるので。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/01(月) 23:32:25|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#653 September Song/The Dorothy Donegan Trio (Jubilee) | ホーム | #651 Beck/Joe Beck (Kudu)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/658-a25b243a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。