イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#643 As You are - The Malmo Sessions/Karin Krog and Nils Lindberg (RCA)

Karin Krog - Nils Lindberg

A
1.On Green Dolphin Street
2.Isn't That the Thing to Do
3.That Certain Feeling
4.Rocks in My Bed
5.I'm Shadowing You

B
1.Blues for a Crushed Soul
2.Skylark
3.Once I Loved
4.My Romance
5.As You are

Karin Krog (vo) Nils Lindberg (p) Allan Botschinsky (tp) Bernt Rosengren (ts,fl)
Ole Molin (g) Niels-Henning Orsted Pedersen (b) Ole Streenberg (ds)

Rec-1976 (added1977)



大好きなアルバム。ノルウェーのヴォーカリストのカーリン・クロッグ(クローグ)が、スウェーデンのピアニストのニルス・リンドバーグを従えて快唱をみせています。そして大好きなトランぺッターのアラン・ボッチンスキーがサウンドでレイジーな雰囲気を醸し出していて実に印象深い仕事をしており嬉しくなります。と云ったもののいきなり補足をしなければならないのですが、リンドバーグのピアノは1977年に後から録音されたもので元はピアノ・レスだったということなんですね。ベースのペデルセンがデンマーク人、その他のバック・ミュージシャンは全てスウェーデン人だそうです。そして録音はスウェーデンのマルモでの録音で、ピアノはストックホルムで後録されたようです。

カーリン・クロッグというヴォーカリストは、歌唱にクセがありフェイクなどを大胆に操りながら、前衛的なジャズを従え歌っていたりして最初はかなり奇抜な印象を受けていました。以前に取り上げた『Joy』(Sonet)などはかなり聴き手を選ぶジャズではないかと思っています。ただし後年になってくると適度な崩しと正統的なサウンドをバックに歌うパターンのものが多く、特にこの作品などはけだるさを漂わせながらの歌唱が当方のツボだったりします。もちろん全ての作品を聴いているわけではないので、また違った様相をみせているものがあるのかも知れませんが、この時期のカーリンの作品は私を刺激しまくってくれます。

このアルバムでひと際効果を上げているのはオレ・モリンのギター。このギターのカッティングがこのサウンドの肝を担っていると言いたいくらいにラフな質感を作り出しています。全体に広がるリラックスした空気がこのアルバムの全てで、どの曲でも楽器での対話とカーリンがうまく溶け込んでおり、このサウンドにインスパイアされアルコールを要求したくなります。ボッチンスキーはユーモアがタップリの演奏で頬が緩みっぱなしです。ペデルセンはいつも通り主張するベースを聴かせてくれ、リンドバーグのピアノは後に加えられた違和感は全くなくチャーミングな唱伴をしています。

こういうナイトクラブにワープするような盤は最高の寛ぎが得られて大好きです。この手のものはビールではなくて洋酒が宜しいですね。ということで早速飲ってしまいました。気分よくまどろみながら音に体を委ねています。天井が回っているのは酔いなのか安酒だからなのかは知ったこっちゃありません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/23(土) 22:27:16|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#644 To be Ornette to be/Aldo Romano (Owl-CD) | ホーム | #642 Piano & Pen/Dick Katz (Atlantic)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/670-8b376b42
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。