イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#645 Gerry Mulligan Meets Ben Webster (Verve)

Gerry Mulligan - Ben Webster

A
1.Chelsea Bridge
2.The Cat Walk
3.Sunday

B
1.Who's Got Rhythm
2.Tell Me When
3.Go Home

Gerry Mulligan (bs) Ben Webster (ts) Jimmy Rowles (p)
Leroy Vinnegar (b) Mel Lewis (ds)

Rec-1959



マリガンのミーツものは結構沢山リリースされています。自分の手元にあるものだけ挙げつらってもこのベン・ウェブスターの他に『Mulligan Meets Monk』(Riverside)、『Gerry Mulligan Meets Stan Getz』(Verve)、『Gerry Mulligan Meets Johnny Hodges』(Verve)等々が見つかりキリがありません。ちゃんと調べれば恐らくまだまだ出て来ると思います。いわゆる中間派テナー、大好きなベン・ウェブスターとの共演盤。こう言っちゃあなんですがマリガンのベリトンの音よりもベン・ウェブスターのテナーの方に意識が行ってしまい何とも半人前の楽しみ方です。まったりとした膨らみのあるサウンドに骨抜きにされること請け合いの佳作であります。

A-2,B-1,B-2がマリガンのオリジナルでB-3がベン・ウェブスターとマリガンの共作になります。先ずはSLが蒸気を噴くかの如くテナーの吐息が聴こえるA-1に心をムンズと掴まれてしまいます。強烈に印象的なメロディが耳に焼き付きます。A-2はジミー・ロウルズのピアノが実に小粋でマリガンとウェブスターもスウィングしています。A-3のような楽しさが溢れ出て来る曲も良いですね。スウィングの古典らしく掛け合いの楽しい演奏になっています。B-1は普段以上に誇張されたテナーが炸裂する一品でマリガンのバリトンも負けじと応戦しています。B-2はメロウなホーンが実に心地よいバラッドで、一段階照明をおとして楽しみたいトラックです。B-3のブルースも渋さ溢れるホーンの響きが最高で、濃厚なコンデンスミルクのように甘い調べが一層の効果を上げています。

A-2以外は往年のスウィング・ナンバーを彷彿とさせるような曲が連なっており、いつものマリガンのアルバムとは毛色が違っているのが面白いところです。ベイシー風ありエリントン風ありのまったり系のサウンドはトラッド・ジャズ好きには堪らなく、適材適所で変化するマリガンに感心したのでした。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/25(月) 23:21:15|
  2. Soprano Sax, Baritone Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#646 Westwind/Olivia Trummer Trio (New Klang-CD) | ホーム | #644 To be Ornette to be/Aldo Romano (Owl-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/672-e5493d0a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。