イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#647 Blue Sphere/Thelonious Monk (Black Lion)

Thelonious Monk - Blue Sphere

A
1.Trinkle Tinkle
2.Crepuscule With Nellie
3.Darn That Dream
4.Little Rootie Tootie

B
1.Nice Work if You Can Get it
2.My Melancholy Baby
3.Jackieing
4.Blue Sphere

Thelonious Monk (p)

Rec-1971



もらいものである。ちょっと説明すると20年くらい前の話になるのですが、新譜がCDとレコードと同時に発売していた時代、秋葉原にある石丸電気の確か当時は3号館と云ったと思うのですがいわゆる通称レコード館で、指定の新品のLPを何枚か買うと店側からの特典として販促LPをプレゼントというキャンペーンのような企画があったことがあります。このモンクのブルー・スフィアは詳しいことは全く記憶がないのですが、何らかのLPを数枚購入した際の特典盤であることはよく覚えており、しっかりとジャケ裏にNot for Saleの刻印があります。もらいっ放してしばらく放置されていたレコードだったのですが、あるタイミングでこれを聴いた時モンクの枯れたピアノにいたく感激し、その後わりと頻繁に載せる盤になりました。

セロニアス・モンクの録音のなかでも最晩年の頃の演奏がパッケージされています。手元にある1998年の発刊の本で調べたら、モンクのラスト・レコーディングとしてこのアルバムを含めた『The London Collection』(Black Lion)というタイトルで2枚組(それ以前は3枚組)でリリースされている(いた?)ようです。その音源にはこのモンクのソロと、アル・マッキボンのベースとアート・ブレイキーのドラムを加えたトリオでの演奏も残されているようで、そちらがまだ未聴なため大いに興味を惹かれるところです。今その音源が手に入れられるのかどうかはまだ調べていないのでこれをアップした後にでもチェックしてみようと思います。そう云えばLP時代にはブラック・ライオンの、同デザインでレイアウトされたジャケットでのモンクの他のタイトルがあった覚えがあります。ひょっとしたらそれがトリオの演奏だったのかもと今となっては推測しています。

訥々と弾かれるピアノは一音一音が体の内面に沁み入って、えも云われぬ感動が押し寄せてきます。無論鬼気迫る頃のモンクとは一線を画していますが、この自分のためだけに弾かれた極私的な演奏の前にはうまく言葉に出来ない感慨を持ってしまいます。これまでに何度も演奏された自身の曲とモンク・ワールドに彩られたスタンダードを大事に弾き込む姿が見えるようで、自然と眼を閉じてしまいます。モンクが今までに為し得た様々な演奏の歴史が刷り込まれたかのような味わい深さで、ながら聴きの出来ない重さすら感じます。

モンクはこの録音の11年後に他界するのですが、燃え尽きる寸前の貴重な演奏として自分の脳裏に刻み込まれています。



追記:現在は単体の3枚として輸入盤で出ているようですね。この作品はVol.1として「Lover Man」と「Meet Me Tonight In Dreamland」の2曲を追加した全10曲でのリリースのようです。それでも簡単には入手するのは少し難しいのかも知れません。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/27(水) 23:57:35|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#648 Another Opus/Lem Winchester (Status) | ホーム | #646 Westwind/Olivia Trummer Trio (New Klang-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/674-f6fc5cc6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。