イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#650 Blue Lights Volume 2/Kenny Burrell (Blue Note)

Kenny Burrell - Blue Lights Vol.2

A
1.Rock Salt
2.The Man I Love

B
1.Chuckin'
2.Phinupi

A-1,B-1

Kenny Burrelll (g) Louis Smith (tp) Junior Cock (ts) Tina Brooks (ts)
Bobby Timmons (p) Sam Jones (b) Art Blakey (ds)

A-2

Kenny Burrelll (g) Louis Smith (tp) Duke Jordan (p)
Sam Jones (b) Art Blakey (ds)

B-2

Kenny Burrelll (g) Louis Smith (tp) Junior Cock (ts)
Duke Jordan (p) Sam Jones (b) Art Blakey (ds)

Rec-1958



昨日の続き。「ブルー・ライツ」の「Vol.2」。変わらずブルージーなサウンドが放出されています。第1集のブルーのジャケットからピンクに様変わりです。

A-1はボビー・ティモンズがピアノのセプテット。ブルージーさが極まったかのような濃厚な演奏で各々の特性が如何なく発揮されたプレイに唸ります。しかしながらティモンズ&ブレイキーで大体のムードを聴かずして掴み取れてしまうのはこの二人の個性が浸透しているということが云えるのかも知れません。A-2はトランペットのワンホーン・クインテット。サム・ジョーンズのベースにたっぷりとスポットを当てた内容で、デューク・ジョーダンの滑らかなピアノも心地よく響きます。個人的にスウィング時代からの大好きな曲ですが、ベーシストを中心に据えると受ける印象も違ってきて興味深かったです。B-1はティモンズがピアノのセプテットに戻ります。この曲ではあまりフロントに迫り出してこなかったケニー・バレルの存在感が際立ちます。ブレイキーの定番ロールも聴けて「これぞブルーノート」と云ったところでしょうか。B-2は二管セクステット。二管の掛け合いが痛快なスピード感溢れるナンバーで自然に尻が浮き上がります。全体的な感想では「Vol.2」のほうが演奏の内容もヴァラエティに富んでいるような印象を受けました。

王道の定義は人それぞれでしょうが、自分にとってのジャズの王道はやはりブルーノートで、中でもこの辺りのサウンドはまさしくディス・イズ・ジャズといった感慨を与えてくれます。ただこればっかりに固執するのは性に合わないので、今日も新たなる発見を求めて新譜に探りを入れる毎日です。目下のところ来月にクリスクロスからリリースされる3枚の新譜に心奪われています。特にラージュ・ルンド(Lage Lund)。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/08/30(土) 18:03:15|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#651 Beck/Joe Beck (Kudu) | ホーム | #649 Blue Lights Volume 1/Kenny Burrell (Blue Note)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/677-a8201277
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。