イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#654 Byrd in Paris/Donald Byrd (Brunswick)

Donald Byrd - Byrd in Paris Vol.1

A
1.Dear Old Stockholm
2.Paul's Pal

B
1.Flute Blues
2.Ray's Idea
3.The Blues Walk

Donald Byrd (tp) Bobby Jasper (ts,fl) Walter Davis Junior (p)
Doug Watkins (b) Art Taylor (ds)

Rec-1958



自分がジャズを聴き始めた20数年前はいわゆる幻の名盤なる惹句で好奇心を焚き付けられる盤が数多く存在し、当然それらは極めて品薄であるのでジャズに首を突っ込んでしまった以上当たり前のように己は欲求の塊の主となり、ひょっとしたら巡り合えないだろうかと願い然る場所に日参する始末。まずは一般店でのエサ箱での遭遇などは皆無で、由緒正しき廃盤屋の壁に、あり得ない金額とともにうやうやしく掲げられているのを指を銜えて見ていたこと数千度。時代は流れこれまた当たり前のように着々と垂涎盤の復刻がなされ、まずは聴ければ何でも良いと云う、果たして本当に執着していたのだろうかと思わせるぐらいの変わり身の早さでニヤニヤしながら一枚ずつ落手していったささやかな結晶が手元に沢山あります。オリジンに執着出来るほどの余裕を持ち合わせていないことが全てなのですが自分にとってはこの方が幸せだったかもしれないですね。おかげで沢山の演奏に触れることが出来ました。

今日取り上げるドナルド・バードも昔は幻化していた作品でしたが後にしっかりと復刻されました。フィガロを読むバードがカッコいいですなぁ。思えばあの頃血眼になって探していた米盤・欧盤の殆どが普通に手に入れられるようになっていて有難いことこの上なしです。かわりにここ十数年のCDが稀少になるものが多いですが、これとて注目されれば確実に再プレスされているようなので泰然自若で待った方が良いような気がします。「動かざること山の如し」ですよ。

くだらん前置きばかりになってしまいましたが、このドナルド・バードの作品はタイトル通りパリでのライブで、観客の歓声でも解る通りオランビア劇場と云う大きなホールでの演奏のようです。クインテット編成でベルギー人のボビー・ジャスパー以外はアメリカのミュージシャン。ジャスパーも活動の拠点はアメリカですね。ここで聴かれる5曲はB-1はジャスパーのオリジナルでその他はロリンズやブラウニー等のナンバーです。ライブならではの若干のラフさを醸しながらキメるバードのトランペットはゆったりと吹かれ清々しさを感じさせます。ジャスパーは個人的にテナーよりもフルートの方が大好きなので、彼のペンに依るB-1は当方にとって嬉しいプレゼントです。ウォルター・デイヴィス・ジュニアのピアノは快活でメリハリが効いており、ダグ・ワトキンスのベースがアート・テイラーのドラムとともにフロントを鼓舞しノリの良さを強調しています。

このライブには第二集があるので続きは明日に聴いてみます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/03(水) 23:29:47|
  2. Trumpet
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#655 Parisian Thoroughfare - Byrd in Paris Volume 2/Donald Byrd (Brunswick) | ホーム | #653 September Song/The Dorothy Donegan Trio (Jubilee)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/680-8184115e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。