イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#656 Pao/Eugene Pao & Mads Vinding Trio (Stunt-CD)

Eugene Pao

1.Witch Hunt
2.Recordame
3.Infant Eyes
4.All of You
5.Alice in Wonderland
6.Blame it on my Youth
7.Dolphin Dance
8.Bud Powell
9.My Foolish Heart

Eugene Pao (g) Mads Vinding (b) Olivier Antunes (p) Alex Riel (ds)

Rec-2001



暫くジャズから遠ざかって、そして戻ってきたら随分とアジア人(系)の名前を目にするようになった。日本人の大勢のジャズ・ミュージシャンがそれこそ50年代から活躍しているのを知っているのは日本人なればこそなのであろうが、自分がジャズから遠ざかる前に認識していたその他のアジアのジャズ・ミュージシャンはフリー・ジャズの名手でアルト奏者である韓国のカン・テーファンぐらいだったような気がします。ここのところこのブログではベトナム系のトランぺッターのクォン・ヴーやギタリストのグエン・レなどを取り上げたこともあって日本以外のアジアのミュージシャンのことを妙に意識するようになった。最近の新譜でも中国のベイ・シューという女性ヴォーカリストの名前を見つけたりしてどうやら活況のようです。視野を広げればヨーロッパやアフリカでも今まで馴染みのなかった国のミュージシャンが快演をひっさげ作品を連発していることを見るにつけ、いよいよジャズもボーダー・レスの様相を呈してきて入るなぁと改めて思った次第です。

このアルバムのユージン・パオはと云えば香港生まれだそうで、高校生の時にアメリカに渡り後に取得した国籍はカナダなんだそうな。その彼がフランス人ピアニストのオリヴィエ・アントゥネスとデンマークの最強リズム陣を従え、デンマークのレーベルStuntからリリースすると云う何ともスケールの大きい生きざまに、単純に羨望してしまう人間がここにいます。このアルバムのタイトルから見る構図としてはユージン・パオとマッズ・ヴィンディング・トリオが並列になっていますね。デンマーク人ということでベーシストのヴィンディングもドラマーのアレックス・リールもStuntには比較的多く作品を残していますね。

よく知られた定番のナンバーにショーターやハンコック、ジョー・ヘンなどの曲を織り交ぜています。オーソドックスなギター・カルテットと云うと身も蓋もなくなってしまうのでしょうか。でもなかなか味わい深くて繰り返し聴いてしまいます。派手な装飾やギミックなどを多用せずユッタリと聴かせてくれます。個人的にはガット・ギターの温もりのあるプレイに感心しており、じっくりと一音一音を弾き込んでいることに好感を覚えます。オリヴィエ・アントゥネスのピアノは透明感のある音で、パオのギターにマッチしており美しさを兼ね備えた音色が特徴です。ヴィンディングのベースは指の擦れを捉えるほどの臨場感があり、アレックス・リールのドラムはスネアを細かく刻み、ブラシをサスらせたら至福の空間が広がります。

ウェブで検索しているとまだまだ未知のアジア系と思われる名前が引っかかってきて興味が尽きません。これからもどんどんとアジアの新たなジャズ・ミュージシャンが世界をまたに駆け回ることが期待出来そうで、徐々に裾野も広がっていきそうですね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/05(金) 21:12:20|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#657 Live at Tonic/Christian McBride (Ropeadope-CD) | ホーム | #655 Parisian Thoroughfare - Byrd in Paris Volume 2/Donald Byrd (Brunswick)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/682-7ac8a5d6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。