イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#665 Oasis/MIlan Jazz Quartet (Dire)

Milan Jazz Quartet - Oasis

A
1.Scrapple From the Apple
2.All the Things You are
3.Oasis
4.Heart Transplast

B
1.Au Privave
2.Blue Note Mood
3.Groovin' High
4.All Blues

-Milan Jazz Quartet-

Carlo Bagnori (bs) Rudi Migliardi (tb) Attilio Zanchi (b,cello) Carlo Sola (ds,perc)

Rec-1982



ミラン・ジャズ・カルテットはこのアルバムと、以前取り上げた『Travellin'』(Dire)以外知らないのですが、アルバムとしてはこの他に作品があるのでしょうか。ネットで色々試みたのですが探しきれませんでした。フロントに低音楽器を配したなかなか個性的なサウンドが好きで、特徴のある音は忘れた頃にたまに取り出し聴きたくなります。未知の作品があるのであれば喜んで買うのですが、果たしてあることを知らないだけなのか、それとも無い物ねだりなのか。バリトンとトロンボーンの組み合わせというのはなかなか印象的で病み付きになってしまう効果があると思います。

チャーリー・パーカーのA-1,B-1、ガレスピーのB-3、マイルスのB-4、スタンダードのA-2以外がメンバーのオリジナル。思いのほか滑らかなサウンドがこのグループの良いところと感じますが、それはソロ交換の時に感じることであり、やはりバリトンとトロンボーンのツー・ホーンでテーマを奏でるときのアンサンブルの重量感にはクルものがあります。ゆったりとした音を出しがちな二つの楽器が曲によってはスリリングに化けているところがカッコ良くて入れ込んでしまいます。それらは特に彼らのペンに依るオリジナルに良く表れていて、男らしさと云うか男臭さと云うかムンムンとした熱気に溢れています。恐らくピアノ・レスであることも関係していると感じられ、重厚なホーン・アンサンブルが直接リズムの上に乗っかっており、ゴリゴリしたベースが鞭打つように表現され、ドラムも重々しくプレイされていることが男臭さを増幅しています。ただそれほど奇抜な印象は受けず、ノリが良く上質な演奏は無条件に楽しく笑みがこぼれます。

こういう個性的な編成で演奏されるジャズはどうしても食指が動いてしまうし、実際に聴いてみて気に入ることが多いです。ただ最近自分のアンテナの感度が落ちているのかなかなか該当するような気になる編成での新譜を見つけることが出来ません。いつのまにか凝り固まってしまった自分の趣向を打ち破るには、不意打ちででもジャンルに隔たりなく強制的に耳にすることの出来る環境がやはり必要なのでしょうかね。そんな訳で情報を求めるべくネットラジオに繋いだり、ウェブを徘徊してみたり。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/14(日) 23:44:23|
  2. Combo
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#666 Reaching Out/Dave Bailey Quintet (Jazztime) | ホーム | #664 Night Crawler/Sonny Stitt With Don Patterson (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/690-79246d26
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。