イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#670 Night Sounds/Toni Sola & Ignasi Terraza Trio (Swingfonic-CD)

Toni Sola & Ignasi Terraza Trio

1.End of a Love Afair
2.You've Changed
3.Just in Time
4.Quintessence
5.Beautiful Love
6.My Romance
7.Afternoon in Paris
8.Ciao, Ciao
9.Do Nothing till You Hear From Me
10.When Sunny Gets Blue
11.Night Sounds Blues

Toni Sola (ts,ss→only5) Ignasi Terraza (p) Oriol Bordas (b) Manuel Alvarez (ds)

Rec-2000



Swit Recordsからこの作品のリイシューが手に入ったので聴いてみた。比較的新しめの作品で、この手のサウンドのものに触れるのは久しぶりのような気がした。一言で云えばアルバム・タイトル通りの音が出てくる。艶かしいテナーにアルコールを要求してしまう。とてもビールでは合わんし、ましてや日本酒や焼酎などは想像もできん。コレは洋酒が欲しい。ブランデーあたりが良さそうだ。あいにく手元にないのでシングル・モルトのグレン・フレイザーを飲る。ぬぁ~、コレは堪らんぞ。

トニ・ソラはスペインの奏者。聴くのは初めてで予備知識でこの音は想像し得なかった。同じくスペインのピアニスト、イグナシ・テラザ率いるピアノ・トリオをバックに豊潤な世界を繰り広げている。スペインと云えば期しくも三大グラン・ツールのひとつでスペイン全土で展開されるサイクル・ロード・レース、ブエルタ・ア・エスパーニャが佳境に入ってきている。今日はデカイ山岳二つを超えてセゴビアへゴールする。無理矢理結びつけたが個人的には楽しさ倍増。

中間派の奏するジャズも愛でる当方にとってはまさしくど真ん中。従って刺激的なジャズを求める向きには退屈になる可能性もありでしょうか。でもアップ・テンポでアグレッシヴに攻めるスタイルのものも数曲は仕込まれているんですよ。スタイルの違いを承知で敢えて云えば、グラント・スチュワートやエリック・アレキサンダーの音色が脳裏に微かながらよぎってしまいました。ドッシリと太い音色で吹き切るテナーは厚みがあって、低音部での煤け具合はバラードにはもってこいに感じます。このアルバムでは5曲目だけソプラノを使用していますね。イグナシ・テラザのアルバムはピアノ・トリオものを3枚ほど聴きましたが、編成の違いを差し引いても今まで接したトリオのものとは全然異なっていてちょっとビックリです。トリオではどちらかと云えば清々しさが表れた演奏が多かったですが、ここでの管が加わった伴奏中心にシフトした演奏は、これほどの夜のイメージを感じられなかったし実に深みのあるプレイを聴かせてくれます。互いの旨味成分がサウンドに滲み出て贅沢なコクのあるジャズに仕上がっていると思います。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/19(金) 22:20:59|
  2. Tenor Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#671 Brandeis Jazz Festival/Orchestra Conducted by Gunther Sohuller and George Russell (Columbia) | ホーム | #669 Setting the Pace/Booker Ervin (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/693-c557130e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。