イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#674 Groovin' With Junior/Junior Mance (Sackville-CD)

Junior Mance - Groovin' With Junior

1.Falling in Love With Love
2.Ask Me Now
3.Blues for the Bistro
4.For Dancers Only
5.Bags Groove
6.Stormy Weather
7.The Theme

Junior Mance (p) Dan Thompson (b) Archie Alleyne (ds)

Rec-2006



ジャズに戻ってきてブランクを埋めようと色々な新録を漁っていて気づくのが、活きのよい若手の充実ぶりと今まで接してきたアーティストの消息など。ベテラン勢ではもうだいぶ日が経ちましたが、見に行くことが出来たドン・フリードマンも温もりのある演奏が良かったですし、マッコイ・タイナーも来日していたり複数のギタリストと共演した新譜がHalf Noteから今月末にリリースされるようですし(かなり楽しみで予約してしまった!)。そんな中ジュニア・マンスの健在ぶりに嬉しくなった。この作品はつい最近発売されたものですが何と先月にも『Blue Minor』(Mojo Records)という新譜をリリースしていて活発な近況を窺えることが出来ます。まぁこのライブの収録は2年ほど前のものですので実質は立て続けと云うわけでもないのですが、この精力的な活動は完全なオッサンと化した自分にも勇気づけられるものがあります。まぁ先方に云わせればそんなこと知ったこっちゃないですな。あれ、全員ピアニストになってしまった。

久しぶりに聴いたジュニア・マンスは、彼の持つ潜在的なグルーヴ感やブルージーなピアノにやっぱり頷くものがありますね。自分の知る50~60年代の名盤と単純に比較するのもどうかと思いますが、この作品はライブ盤ということが影響しているのかもしれませんが往時のピアノよりも純粋に楽しく弾かれているような気がしました。技術的なことを云々出来る理論も備えておらずピアノのスキルもない人間ですからタッチの部分や奏法のことなどをとやかく云うことが不可能ですが、このアルバムは既知のどのアルバムよりもマンス自身が楽しげでリラックスしており、とにかく演奏をエンジョイしていることが伝わってくる内容だと感じました。それがメンバーや観客に充分伝わっておりとても良い雰囲気を醸しているライブになっています。

長年培われてきた旨味のあるピアノに、大きくクローズアップされるダン・トンプソンのベース。ネットリとした蜜のように纏わりつくフレーズにマンスとの相性の良さを感じさせます。ドラムも控えめながら好サポートが献身的でトリオの一体感を実感する演奏です。使い古された表現ですが、長いこと一線で活躍したものしか表現出来ない円熟の領域にあるジャズは、若さ溢れるパワフルなジャズばかりでは満足出来ないオッサンにはなくてはならない活力源になってくれます。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/23(火) 23:45:59|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#675 Pass it on/Dave Holland Sextet (Sunnyside-CD) | ホーム | #673 Greek Cooking/Phil Woods (Impulse) >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/697-3b278904
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。