イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#677 Hommage to Africa/Sunny Murray (BYG)

Sunny Murray - Hommage to Africa

A
1.Suns of Africa Part 1
2.Suns of Africa Part 2

B
1.R.I.P.
2.Unity

Side-A

Sunny Murray (ds) Lester Bowie (tp,fl-h) Clifford Thornton (cor)
Grachan Moncur III (tb) Roscoe Mitchell (as,fl) Kenneth Terroade (ts,fl)
Archie Shepp (ts) Dave Burrell (p) Alan Silva (b) Malachi Favors (balafon,bells)
Earl Freeman (tympani,bells) Arthur Jones (gong,tambourine,bells)
Jeanne Lee (voice,bells)

Side-B

Sunny Murray (ds) Clifford Thornton (cor) Grachan Moncur III (tb)
Roscoe Mitchell (as) Kenneth Terroade (ts) Dave Burrell (p) Alan Silva (b)

Rec-1969



最新のアーティストが紹介されているフリー・ジャズのサイト及び書籍がないか、常々ウェブを徘徊したり本を探してみたりするのですが、該当するようなものを見つけ出すことが出来ずモヤモヤしています。フリー・ジャズのサイトやブログは勿論あるにはあるのですが現在活躍しているアーティストに焦点をあてて纏めているものをなかなか見つけられず、書籍でもクラブの視点からのスピリチュアル・ジャズのガイド・ブックやそれこそ60年代後半から70年代に掛けておきたムーヴメントを、重要なディスクを絡めながら紹介するような本しかありません。というのも当方の手元にある音源の殆どが60年代後半のフリー・ジャズ勃興期のみのものであり、新たに聴こうと思ってもその指針となるような取っ掛かりを見つけることに難儀しており、踏み出す一歩目で立ち往生しているような状態です。なので今日も懐メロ宜しくフリー・ジャズ隆盛時のアルバムを聴いています。とは云え相変わらず内容を良く覚えていない体たらくであるのでこの機会に確認しているのですが。

サニー・マレイのアクチュエル・シリーズものの一枚。名うての闘士たちが勢揃いですね。サニー・マレイの作品は以前『Sonny's Time Now』(Jihad Productions)を取り上げたことがあります。あれ、このアルバムと「サニー」のスペルが違っていますね。どちらも正しいということでしょうか。A面はタイトル通りアフリカへのオマージュを演出した内容。パーカッションやベルが鳴り響くリズムの洪水の中をデイヴ・バレルのピアノが切り裂き、徐々にホーンが加わってきて壮大な原野を彷彿とさせます。プリミティヴなヴォイスとともに進行するサウンドはフリー・ジャズと云うよりもアフリカそのものの表現であり、印象的なリフが繰り返されるなか各々のインプロヴィゼーションが炸裂します。B面は編成がグッと小さくなった2曲。こちらは逆にホーンが中心となった即興性を高めた演奏で混沌とした世界が迫ってきます。ただし解り易いリフの上に即興が構築されているので入り込むことは容易で、マレイの描く世界感はフリーの凡人の当方にとっても見えやすく感じられました。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/26(金) 23:23:14|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#678 Inner Voyage/Gonzalo Rubalcaba (Blue Note-CD) | ホーム | #676 Winter's Tale/Kaltenecker Trio (R & V Records-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/699-276c6979
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。