イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#7 Subway Tokens/Carol Sloane (Moonbeam)

Carol Sloane


A
1.If They Asked Me I Could Write a Book
2.I Guess I'm Just a Lucky So and So
3.What a Little Moonlight Can Do
4.A Cottage for Sale
5.Twisted

B
1.I Cried For You
2.When My Suger Walks Down the Street
3.I Didn't Know About You
4.Thou Swell
5.I've Got You Under My Skin

Carol Sloane (vo) Paul Montgomery (p) Rick Eckberg (b) Peter Ingram (ds)

Rec-1975



先日発売になったジャズ批評134号を購入してきました。
その名も『私の好きな一枚のジャズレコード 2006』

ジャズ批評134号


このシリーズは過去何度か同じ企画で特集が組まれていました。

ジャズ批評30・36号『ジャズ批評 1978年30号』
『ジャズ批評 1980年36号』

別冊 ジャズ批評『ジャズ批評 1981年 別冊』

ジャズ批評62号『ジャズ批評 1988年62号』

最新刊は、隔週日曜深夜2時からジャズ特集をするNHKラジオ深夜便の『明石勇』氏、旅チャンネルの居酒屋紀行シリーズでいつも旨そうに酒と肴を食しているデザイナーの『太田和彦』氏など、嬉しい人選で興味深く読みました。やはり新旧ジャズが取り上げられていて前回のものとは一味違ったセレクトとなっています。

個人的には、以前ジャズ批評誌でジャズマニア漫画(ときめきJAZZタイム)を描いていた『ラズウェル細木』氏も再度選者として登場して頂きたかったのですが・・・。

で、旧『私の好きな~』も改めて読み返すと、ジャズ評論家やミュージシャン以外の作家の大御所や名俳優など興味深い人選で、今の視点で観るとなかなか興味深いです。

30・36号&別冊には・・・
『赤塚不二夫』『浅川マキ』『色川武大』『片岡義男』『川本三郎』『立松和平』『田中小実昌』『タモリ』『常盤新平』『殿山泰司』『中島梓』『中村とうよう』『野坂昭如』『藤岡琢也』『虫明亜呂無』等々・・・。

62号には・・・
『秋元康』『浅井慎平』『安西水丸』『石ノ森章太郎』『内田春菊』『エポ』『太田裕美』『大林宣彦』『清水ミチコ』『ジョン・ゾーン』『谷啓』『竹中直人』『ピーター・バラカン』『ラズウェル細木』『矢野顕子』『山本晋也』等々・・・。

今回取り上げたキャロル・スローンは、故 色川武大氏が選んだこの一枚。昔むかし、このカナダ盤を入手したときは小生も小躍りしてしまいました^^;

まだ若いキャロルと客席が一体となったライブ盤でオーディエンスとの掛け合いも無条件で楽しく熱気が伝わってきます。

嗚呼、この初々しいライブを実体験してみたい・・・。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2006/10/29(日) 01:44:54|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#8 Heavy Sounds/Elvin Jones and Richard Davis (Impluse) | ホーム | #6 Let It Go/Stanley Turrentine (Impulse)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/7-4cf3d266
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。