イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#679 L'amour Dans L'ame/Luigi Trussardi (Elabeth-CD)

Luigi Trussardi

1.The Way You Look Tonight
2.Trois Petits Points
3.You Don't Know What Love is
4.Martine' Smile
5.Nica's Tempo
6.Spring is Here
7.Little Niles
8.Luisa
9.Tolu
10.Beautifull Love
11.Canto Triste
12.One Single Slap
13.Nica's Queen
14.One Oscar for Pettiford
15.Olha Maria

Luigi Trussardi (b,piccolo-b→only4,5,7,8,11,12,14,15)
Olivier Hutman (p→only1,6,12,14) Michel Graillier (p→only2,4,8,11)
Bernard Maury (p→only3,10,15) Alain Jean-Marie (p→only5,7,9,13)
Charles Bellonzi (ds)

Rec-1996



フランスのベーシスト、ルイジ・トラサルディのピアノ・トリオ。何と4人のフランス人ピアニストとの共演です。ここのところピアノ・トリオのフォーマットが個人的には食傷気味になってきているのですが、切れ味鋭いものはやっぱり補食しておかないと気がすまない。発注をかけていたCDが忘れた頃に入荷して先日届いたので早速聴いてみる。さてコレは期待に添えてくれるのでしょうか。

4人のピアニストのうち3人(オリヴィエ・ハットマン&ミシェル・グレイエ&アラン・ジャン・マリー)はリーダー作を実際に聴いた事があります。もう一人は知らなかったピアニスト。リーダー作も出ているようですが縁がありませんでした。さて何と読む?フランス人なのでベルナール・マウリー?全く自信がありませんが。この作品は何と15曲も収録されていて近年のCDからするとかなり多いような気がします。曲の多いぶん、3~6分ぐらいの中尺のトラックが中心です。どの曲も正統的なスタイルで演奏されているのですが、やはりベーシストのリーダー作であることを証明するぐらいにトラサルディの多面的な魅力は詰まっていると思います。抽象的な表現ですがセンスの良さが滲み出ていて、さらに変な言い回しを展開するとピチカートもアルコも都会的な感じです。

恥を忍んで白状すると、ピアニストが4人いることを知らされなかったら情けないことに気づかない可能性が当方にはあるような気がします。このCDは同じピアニストが続けてかかる体裁になっているところは一曲もなく、完全に交互にミックスされて編集されています。タコ耳を自認しているとは云え、そういう疑問に至らなさそうなのは我ながら情けないことですなぁ。聴く前に事実を認識していたので違いを聴き分けるよう努めて鑑賞したのですが、比較的曲調やテンポも似ている感じがして差異を明文化出来ず、前述のようなことを考えてしまいました。今現在の自分の趣向に対して引っかかる部分が決定的に少ないと云うのが本音で、洗練されたサウンドが自分にとっては逆に仇になっているような気がします。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/28(日) 23:54:40|
  2. Bass
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#680 Awake/Miguel Zenon (Marsalis Music-CD) | ホーム | #678 Inner Voyage/Gonzalo Rubalcaba (Blue Note-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/700-3cd286b6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。