イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#680 Awake/Miguel Zenon (Marsalis Music-CD)

Miguel Zenon

1.Awakening Prelude
2.Camaron
3.Penta
4.The Missing Piece
5.Ulysses in Slow Motion
6.Awakening Interlude
7.Santo
8.Iamamilla
9.Third Dimension
10.Awakening Postlude

Miguel Zenon (as) Luis Perdomo (p,el-p) Hans Glawischnig (b) Henry Cole (ds)
Judith Insell (viola→only1,8) Orlando Wels (vin→only1,8)
Marlene Rice (vin→only1,8) Nioka Workman (cello→only1,8)
Tony Malaby (ts→only6) Michaek Rodriguez (tp→only6) Ben Gerstein (tb→only6)

Rec-2007



マルサリス・ミュージックというレーベルがあるのですね。最近ジャズに戻ってきた当方には今更ながらの新発見で、現代のジャズをバリバリ聴いている人にとっては失笑をかわれてしまうかもしれないですね。詳しく調べもしていないのですがブランフォードの作品も出ているようで改めて興味を持ってしまいました。

そんなこのレーベルから数枚取り寄せたなかの一枚がコレ。アルト・サックスのリーダーものを色々物色していたのですが、現代ジャズにおいて引っかかってくる作品が少なかったのは気のせいでしょうか。当方の探し方が悪いのか、それともアルトの担い手が少ないのか。ケニー・ギャレットの新譜とか知っているアーティストのものは目につくのですが、自分の未知のものをセレクトするのはアルトに関してはなかなか難しいものがありました。

ミゲール・ゼノンはプエルトリコのアルト奏者。メンバーを見てみると、クリスクロスから新譜が出たばかりのルイス・ペルドモの名前がある。また1曲のみの参加でしたがトニー・マラビーの名前が。マラビーとウィリアム・パーカーが演っている『Tamarindo』(Clean Feed)を予約しているのにタイミングが悪かったのか未だに落手出来ない。いきなり一曲目にストリングスが出てきたのでビックリした。ちょっと理想のものと違ったかなぁ、と思ったら効果的にわずかに使われているような演奏だったので少し安心する。ゼノンはクセのないアルトと感じましたが、微かに効かせるヴィヴラートが心地よく響く。曲調も滑らかなものが多いですが、シリアスに迫るナンバーもありメリハリが効いていてかなり良いです。ペルドモはピアノとフェンダー・ローズを使用していますが、ローズを使った2曲目などはかなり好みの展開でワクワクさせてくれました。またヘンリー・コールと云うドラマーの演奏がキレていてクールなカッコ良さがほとばしっています。ゲストを迎えて4管セプテットになっている6曲目は、マラビーが入っていることもあってかフリー・フォームで演奏されていて、ペルドモのローズと相まって混沌とした世界が繰り広げられています。

初めて聴いたゼノンの作品はかなり幅広い展開を魅せていて面白く聴くことが出来ました。ゼノンの作品はこのレーベルで他に2作品が既にリリースされているようで、俄然興味が沸いてきた次第です。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/09/29(月) 23:52:06|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#681 Lennie Niehaus, Vol.4 : The Quintets & Strings (Contemporary) | ホーム | #679 L'amour Dans L'ame/Luigi Trussardi (Elabeth-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/701-0a926a60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。