イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#691 The Dealers/Mal Waldron & John Coltrane (Status)

The Dealers - M.Waldron & J.Coltrane

A
1.Blue Calypso
2.Falling in Love With Love

B
1.Dealin' #1
2.Wheelin' #1

Side-A

Mal Waldron (p) John Coltrane (ts) Jackie McLean (as) Bill Hardman (tp)
Julian Euell (b) Art Taylor (ds)

Side-B

Mal Waldron (p) John Coltrane (ts) Paul Quinichette (ts) Frank Wess (ts)
Doug Watkins (b) Art Taylor (ds)

Rec-1957



昨日の『Wheelin' & Dealin'』(Prestige)の流れで聴いてみたこのアルバム。厳密に云えばSide-Bの2曲のみが関連しているので半分だけということになります。では残りの2曲は何であるのか。メンバーにはマルとコルトレーンの他にマクリーンやビル・ハードマンが加わったセクステットで、マル・ウォルドロン名義の『Mal 2』(Prestige)から洩れた未発表曲であるようです。ですのでこの作品は関連作品に収録されなかった4曲を合わせてパッケージしたものということになります。Statusというレーベル自体がこういう要素の作品を多くリリースしているので、さもありなんと云ったところでしょうか。そういう意味ではマルとコルトレーンの双頭名義というのも完全に後づけということが解りますなぁ。

流れに逆らわずA面から聴いてみた。例によってコルトレーンのプレイに耳が行ってしまう。A-1のマルのピアノの露出具合により昨日の作品よりも主導権を握っているような気がする。とは云え昨日のノンリーダー・セッションの指揮官もマルなんだそうな。ここは自身名義のリーダー作ということが関係しているのか、それとも相変わらずの耳の悪さか。ビル・ハードマンの火の出る勢いで切れ込んでくるトランペットが爽快で、コルトレーン&マクリーンという曲者サックスが現れる様もかなり個性的で面白く、曲名からも判る通りにリズム陣が醸すラテン・ビートに心地よくなります。A-2は転じてストレートなハード・バップ。ノリが良く各人が思いっきりソロを回しているので清々しさを感じさせる、なかなか楽しい演奏です。

さて主題のB面を聴いてみます。B-1のブルージーさは相変わらずです。ただ困ったことにクサレ耳には別テイクの聴き比べは恐ろしくハードルの高いものだということを再認識しました。多分それらが並べて収録されていたとしても、いまいちピンと来ないと云う変な自信があります。ソロのフレージングが絶妙に変化していることは判るのですが、それ以上に踏み込んで何かを発見することが出来ませんでした。これら複数のテイクを吟味し選択している訳ですから現場の意見というものを是非とも参考に聴いてみたいもんだと思いつつ、結論を出すという作業をしなければならないことには本当に頭が下がります。そういうことでB-2も同様の結果になってしまいました。個人的な好みはA面の演奏の方かな。

ついでの流れの勢いで、明日はこの作品のA面の2曲を押しのけて収録された『Mal 2』を聴いてみようかと思います。この作品の場合はテイク云々の問題ではないので、より純粋に楽しめるのかなぁ、と。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/10(金) 23:35:14|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#692 Mal 2/Mal Waldron (Prestige) | ホーム | #690 Wheelin' & Dealin' (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/711-502ea19e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。