イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#692 Mal 2/Mal Waldron (Prestige)

Mal Waldron - Mal 2

A
1.From This Moment on
2.J.M.'s Dream Doll
3.The Way You Look Tonight

B
1.One by One
2.Don't Explain
3.Potpourri

A-1,A-3,B-1

Mal Waldron (p) John Coltrane (ts) Sahib Shihab (as) Idrees Sulieman (tp)
Julien Euell (b) Ed Thigpen (ds)

A-2,B-2,B-3

Mal Waldron (p) John Coltrane (ts) Jackie McLean (as) Bill Hardman (tp)
Julien Euell (b) Art Taylor (ds)

Rec-1957



このアルバムも二つのセットからなるセッションになっています。昨日の『The Dealers』(Status)に関連があるのはA-2,B-2,B-3の3曲。その他はどうなっているのかと目を移すとやはりコルトレーンが関わっており、最近復刻で注目されたサヒブ・シハブとトランペットにアイドリース・シュリーマンが加わったセクステット。それらがミックスされて配置されています。振り返ればこの辺りのアルバムも殆ど覚えがない(聴いていない)ので良い機会になったようです。

気になったのはジャケ裏(オリジナルのコピー)の曲目の順番と所有のアルバムの順番が若干違っていること。手元のアルバムは昔の日本盤ですがライナーやレーベルを確認するとA-2とB-2が入れ替わっている。これが正しいのか誤植であるのかが知識のない当方には判らないので取り敢えずは日本盤の表記に沿ってみるけれど、後で他のアルバムで確認出来ないかを含めて調べてみようと思っています。知識がないとこう云う時にまどろっこしいことになります。

例によって流れに逆らわずA面から聴いてみた。マルのオリジナルは3曲(A-2,B-1,B-3)。A-1のコルトレーン&シハブ&シュリーマンのセクステットはスピード感のあるコール・ポーターの個性的な一曲です。この曲のみならずアルバム・トータルでサヒブ・シハブはバリトンではなくアルトのみに専念しており、コルトレーンに負けじとシハブのカラーが滲み出ていて面白い。A-2はマクリーン&ハードマンのセットで、マルのオリジナルによるマクリーンとその妻に捧げた曲です。スローテンポでジックリと進行する曲で、マクリーンのいつもの音色が哀愁を帯びて響きます。A-3はシハブのセット。定番のナンバーをちょっと崩し気味に料理したアレンジの妙が際立った解釈で、ノリが良くスウィングする楽しい演奏になっています。B-1はこれまた個性的なマルのオリジナル。テーマの怪しさは一級品でこういう曲を聴くとマル・ウォルドロンの作曲の優れた一面が窺えます。ブルージーに踏んでいるベースが最高です。B-2はマクリーンとのセットでダークに潜行する内省的な演奏です。ラストのB-3は対照的に軽快に疾走します。マクリーンのフラットががったアルトにハードマンのペットが切れ込んできて、コルトレーンも続けて応戦しています。

という感じで3日間に亘って関連作を聴いてきたけれど、何となくこのアルバムを最初にして逆に聴いていった方が良かったのではないかと云う根拠のない感想が浮かんできます。自分でもどうしてこう思うのかが説明できないというモヤモヤが充満しており相変わらずメンドクサイ人間だなぁと自虐的になります。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/11(土) 23:51:46|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#693 Angel Eyes/Gene Ammons (Prestige) | ホーム | #691 The Dealers/Mal Waldron & John Coltrane (Status)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/712-ac0fd165
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。