イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#694 Annie Ross Sings a Handful of Songs (Everest)

Annie Ross - Sings a  Handful of Songs

A
1.A Handful of Songs
2.All of You
3.Fly Me to the Moon
4.Nature Boy
5.What's New
6.Love for Sale

B
1.A Lot of Livin' to Do
2.Let Me Love You
3.All the Things You are
4.I'm Gonna Go Fishin'
5.Like Someone in Love
6.Limehouse Blues

Annie Ross (vo) John Barry (prod.) Eric Tomlinson (engn.)
Johnnie Spance (arr.,cond.)

Rec-1963



久しぶりにヴォーカルなんぞを聴いている。しかもオケがバックの作品はあまり取り上げたことがないし、こちらとしてもヴォーカルものはコンボがバックであった方が好きであるのでなかなかターンテーブルに載せる機会も限られています。取り立てて何の心境の変化もありませんが、強いて云えば手持ちの作品をまんべんなく聴いていかないと、徐々に残りの作品に偏りが出てくると云った、極めて極私的な便宜上の問題でしょうか。というのもオケものやストリングスもののヴォーカル・アルバムを割と大量に抱えていたりします。勿論嫌いと云う訳ではないし、昔は中古屋でめぼしい作品がない場合にヴォーカルを買って帰ったことが多かったのです。しかもヴォーカルはコンボよりもバンドやストリングスものの方が圧倒的に多いですしね。比較的安価でタイトル数も莫大であるので一枚くらいは気になるものが引っかかってくるもので、そんなことをしているうちにかなりの枚数が棚に収納されることになったというのが真相です。しかしながら買わずは気まずいと云う小心者の典型のような対処法ですな。

で、何を聴こうかなと抜き差ししていたら、好きなヴォーカリストのアニー・ロスを発見。この辺りはあまり記憶がなかったので復習してみました。エベレストと云ういぶし銀レーベルから出ているこの作品は、実はイギリスのEmber(エンバー)というレーベルから出たのが初出のようであるので手持ちのこの盤は復刻ということになるようです。見知った曲が大半を占める12曲入りのアルバムです。ストリングスと云うよりもフルバンドをバックに歌っているのですが、ゴージャスなサウンドに乗せて微妙にフラット気味の気怠さも漂わせたアニー・ロス節とも云える歌唱が存分に堪能出来る渋い内容だと思います。アニー・ロスに関しては上手いというよりも味のある、わりと個性の強めのヴォーカリストと云う当方の認識がありますが、ぶっきらぼうに聴こえたりする歌い方が良い意味で彼女のトレード・マークとなっているような気がします。

彼女の作品ではズートやマリガンといったウェストの名手と組んだコンボものが筆頭に挙げられるのでしょうが、このようなオーケストラを従えての歌唱も特徴のあるフェイクが効きまくっていてなかなか良いものです。アニー・ロス・クラスのヴォーカリストであれば当然なのかもしれませんがこの作品も幾度かCDにもなっているようですし、こういうマイナーなレーベルものも手に取り易いというのはリスナーにとっては有難いものですねぇ。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/13(月) 21:13:03|
  2. Vocal
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#695 Boogie-Woogie String Along for Real/Rahsaan Roland Kirk (Warner Bros.) | ホーム | #693 Angel Eyes/Gene Ammons (Prestige)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/714-a63cb265
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。