イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#696 Marsalis Music Honors Michael Carvin (Marsalis Music-CD)

Michael Carvin

1.I'll Remember April
2.The Lamps is Low
3.Prisoner of Love / Body and Soul
4.In Walked Bud
5.Forest Flower
6.A Night in Tunisia
7.You Go to My Head
8.Hello, Young Lovers

Michael Carvin (ds) Marcus Strickland (sax) Carlton Holmes (p)
Dezron Douglas (b) Branford Marsalis (sax→only3)

Rec-2005



マーカス・ストリックランドのHP(音が出ます)を眺めていたら、彼がこのアルバムに参加していることを知って取り寄せてみました。マイケル・カーヴィンと云うドラマーの作品で、自分は全然知らなかったのですが相当なベテランだったようで、フレディ・ハバードのところでドラマーを演っていたんですね。またジャッキー・マクリーンやヒノテル等とも共演があるようで、まだまだ自分の粗末なジャズ体験から洩れている知らないミュージシャンが沢山いることを教わります。ロニー・リストン・スミスのファンク・アルバムではパーカッションやクラヴィネットなども演奏しているようですし、長いことドラムの先生として教鞭を執っているようなので門下生も沢山いるということです。1944年生まれですからこの作品の録音時は61歳と云うことになるようですね。

マーカス・ストリックランド目当てで買ってみたこのアルバムですが、実直にスウィングする作品でなかなか良かったです。マーカスにスタンダードを演奏するイメージがあまり湧かなかったのでそういう曲も収録されているこの作品には興味深いものがありましたが、硬派に迫っていたイメージが崩れるくらいストレートな奏法が多く、どちらかと云えばテクニカルに迫るよりはテナーと云う楽器を鳴らしきるといった塩梅に聴こえました。ただし音色は紛れもなく彼のものであるのが面白く、自分の知らなかった新たなる一面を見た気がしました。スピード感溢れる曲とメロウに迫る曲が織り込まれていて、3曲目にブランフォード・マルサリスとの共演があるのですが、これぞジャズといった甘く艶っぽいプレイを堪能できます。一方の主役のマイケル・カーヴィンのドラムですがテクニックを誇示するような派手な取り回しは殆どないのですが、堅実な手さばきと云いますかツボをしっかりと押さえた小気味良いプレイで、ソロ等も手堅く決めてくれて気持ちよく感情移入が出来ます。カールトン・ホルムズのピアノも情感豊かに弾かれて痒いところに手が届く細やかさが良いですね。

ジャズの旨味がタップリ詰まっているハート・ウォーミングな演奏はスリリングな演奏を求める向きには合わないかも知れませんが、オーソドックスなスタイルのジャズとしても上質な演奏を提供してくれています。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/15(水) 23:59:12|
  2. Drums
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#697 Un[folk]ettable/Nico Morelli (Cristal-CD) | ホーム | #695 Boogie-Woogie String Along for Real/Rahsaan Roland Kirk (Warner Bros.)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/716-93002d67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。