イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#698 Innocence of Youth/Xavier Davis Trio (Fresh Sound New Talent-CD)

Xavier Davis

1.The Message (Intro)
2.The Message
3.Milk With a Koolaid Chaser
4.Bell
5.Untamed Land
6.Tal Struttin'
7.Milestones
8.Amy's Presence
9.The Day Will Come
10.Innocence of Youth

Xavier Davis (p) Brandon Owens (b) E.J. Strickland (ds)

Rec-2001



E.J.がドラマーであったので買ってみた。ザヴィア・デイヴィスのピアノ・トリオでフレッシュ・サウンド・レーベルの本拠地であるスペインでの録音。彼のリーダー作品を購入したのは今回が初めて。サイドに入っているアルバムはヴァイヴのステフォン・ハリスや先日来日していたトランペットのトム・ハレル等々の数枚で体験したことがありました。彼のHPを見つけられなかったので正式に何枚のリーダー作が存在しているのかはよく判らないけれど、『Dance of Life』(Metropolitan)というアルバムが1999年にリリースされている以外は発見出来なかったので2枚だけと云うことになるのでしょうか。それで結論づけるとすればこの作品はセカンド・アルバムと云うことになるのですが。

このアルバムはザヴィアのオリジナルが多いですが4曲目にトム・ハレル、7曲目にマイルスの定番曲、9曲目に弟のドラマーであるクインシー・デイヴィスの曲を演っています。ザヴィアとクインシーはやはり兄弟、写真で比べるとよく似ています。このアルバムのドラマー、E.J.ストリックランドはリード奏者のマーカス・ストリックランドと双子であるのでほぼ同じ顔ですが。

どちらかと云えばモーダルな演奏であり、解り易く耳ざわりの良さを強調するよりも斬新且つ壮大な楽曲で攻めるタイプのアルバムで、かなり自分好みの音で気に入って聴いています。ただし火の出るようなアグレッシヴさよりも冷静且つ緻密に構成した展開を魅せてくる部分の方が鮮明な気がします。アタックの強めのピアノは硬い質感でゴツゴツと押してくる潔さがあります。ブランドン・オーウェンズのベースも輪郭をきっちり捉え、E.J.のパワフルなドラミングがやはり際立っていて演奏を引き締めています。しかしながら「マイルストーン」は原曲の片鱗をも全く感じさせないほどの斬新さで、逆に曲名が掲示してあると同名異曲が存在するのかと違和感が生じてしまうくらいです。

ザヴィア・デイヴィスという表記が多数派のようなのでそのように書いていますが、サッカーにシャヴィ(Xavi)という選手もいたりして当初は何と読むのか迷っていました。でも"Xavier"だとザヴィエルにもなるんですよねぇ。お国での読み方の違いの問題でしょうか。えっ、どうでもいい?うーん、そうですね・・・。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/19(日) 22:56:48|
  2. Piano
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#699 Optimism/Jaleel Shaw (Changu Records-CD) | ホーム | #697 Un[folk]ettable/Nico Morelli (Cristal-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/718-f6a60533
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。