イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#701 Rough House/John Scofield Quartet (Enja)

John Scofield - Rough House

A
1.Rough House
2.Alster Fields
3.Ailleron

B
1.Slow Elvin
2.Triple Play
3.Air Pakistan

John Scofield (g) Hal Galper (p) Stafford James (b) Adam Nussbaum (ds)

Rec-1978



ジョン・スコフィールドの古い作品を聴いている。あんまりこの時期のものを聴いていなかったのでとても新鮮に受け取ることが出来ています。とはいえ新譜を含めた最近のものも殆ど聴けていないので、どれをとっても新鮮に聴けるのだろうとも思うのですが。ただ自分の持っていた先入観はだいぶ覆されています。どちらかと云えばキーボードを加えてデニス・チェンバースと演っていた頃の印象が強く、コンテンポラリーな側面が強いギタリストであるというイメージが残っていたのですが、陳腐な表現で恐縮ですがストレートなジャズと云えばいいのか、この作品ではシリアス且つハードに迫るカッコ良さで押してきます。それと個人的にどうしても耳に憑いてしまう彼特有のウネウネ感が少なく、音は紛れもなく後の彼の予兆を醸していることが確認出来るのですが思いのほかスッキリとしており、自分の知っている80年代後半の彼のプレイよりもこの頃のサウンドに好感を持ってしまいます。

全6曲のうちハル・ギャルパーの作品であるB-2以外の5曲がジョン・スコのオリジナル。それにしてものっけのA-1からゴリゴリと攻めてきます。ハル・ギャルパーのモーダルなピアノが炸裂し、スタフォード・ジェームスのベースがアダム・ナスバウムの豪快なドラムとともにインパクトの強いグルーヴ感を生み出します。淀みなく繰り出されるジョン・スコのフレーズは熱くスピーディーです。A-2のスローな曲で一度トーンダウンさせた後、再び煽られるA-3の展開の読みにくいスリリングな曲に突入していきます。クールに聴こえても張りつめている緊張感が伝わってくるような四者の対峙に痺れます。B-1はエルヴィン・ジョーンズに捧げられているのでしょうか。タイトル通りスローでブルージーな演奏です。B-2のギャルパーのペンに依る曲ではやっぱりピアノが活躍しています。難しい進行ながらもポップな感覚を含んでいてとても良い曲だと思います。ラストのB-3では再び疾走するギターが楽しめ、それに絡むベース・ラインがとても印象的です。

Wikiを見てみたらジョン・スコのリーダー作は1977年からのようで、この作品は3作目となるようですね。彼のことは断片的にしか聴いていないのでトータルな見地から推し量ることが出来ないのですが、今の自分の趣向からすれば良く聴いていた80年代中~後半の諸作よりもフィットするサウンドで、もう少しこの頃の彼の音源を探求したくなってきました。ジョン・スコはこの後の82年にマイルス・バンドに加入するのですが、個人的にはその頃のマイルスの音源にも殆ど触れていないと云う体たらくです。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/10/22(水) 23:59:37|
  2. Guitar
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#702 I am I am/J.D. Allen Trio (Sunnyside-CD) | ホーム | #700 The Bikini Tapes/Atomic (Jazzland-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/721-910c5334
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。