イカれた駄耳にジャズの洪水

今宵も円盤漬け・・・     since 23rd Oct. 2006

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

#711 Music for Swinging Moderns/Dick Johnson Quartet (EmArcy)

Dick Johnson - Music for Swinging Moderns

A
1.The Belle of the Ball
2.The Lady is a Trump
3.Honey Bun
4.Why was I Born
5.Poinciana

B
1.The Things We Did Last Summer
2.Like Someone in Love
3.Stars Fell on Alabama
4.You've Changed

Dick Johnson (as) Bill Haveman (p) Chuck Sagle (b→onlyA-2,B-1)
Dave Poskonka (b→exceptA-2,B-1) Bob McKee (ds)

Rec-1956



ディック・ジョンソンのワン・ホーン・カルテット。個人的には馴染みの殆どないミュージシャンがバックを固めています。ディック・ジョンソン自体このアルバムと『Most Likely...』(Riverside)しか所有していなくて当方にとっては馴染みは薄いのですが、聴いてみたらめちゃくちゃ軽やかでワン・ホーンであるだけにその感を一層強くします。この演奏からは憂いと云ったものを微塵も感じられなくて、軽快と云う表現以外浮かばないほど良く唱います。ベーシストが入れ替わる2セットでの録音です。

A-1の飛び跳ねるように奏されるアルトは瑞々しさを含有したイキの良さで大変魅力的です。ビル・ハヴマンと云うピアニストはこう云ったアップ・テンポのナンバーは得意なのでしょう。小気味良いリズムと相まって心地よい風が吹き抜けます。A-2もテンポが若干緩むものの軽快さは持続します。ベーシストが変わっても実直に進みます。A-3も何の衒いもない明るさを振りまく演奏で最高です。コミカルなテーマがより良い印象を与えてくれます。A-4のテンポにも変更はないのですが、ジョンソンのアルトがさらに艶っぽく響いてくるのは曲調のせいでしょうか。A-5はラテン調の楽しい楽曲。導入のジョンソンのアルトにエコー処理を施しインパクト抜群です。徹頭徹尾スピーディに走るA面に対しB面ではバラードを中心に据えています。B-1でのふっくらとしたジョンソンのアルトのフレージングはタンポポの種のようにフワフワしており、柔らかな肌触りを提供してくれます。定番であるB-2の聴かせ方も巧みでアルトの特性をより良い形で引き出しています。B-3もシットリと唱い上げていますが、高音部はソプラノでの演奏かと勘違いするくらいに美しく処理されています。ラストのB-4は深みのある音色と余韻が楽しめるナンバーです。

テンポの違う曲を交互に配置せずに敢えて片面ずつに纏めて執拗に聴かせるのは彼の狙いなのでしょうが、印象度を深めると云う意味では成功しているのではないでしょうかね。どのような演奏でもヴァーサタイルにコナす能力の高さを感じさせるアルティストでした。何故知名度が低いのでしょうかね。

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

  1. 2008/11/01(土) 23:59:29|
  2. Alto Sax
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<#712 Footprints Live !/Wayne Shorter (Verve-CD) | ホーム | #710 Edgewise/Rob Schneiderman (Resarvoir-CD)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://damimijazz.blog78.fc2.com/tb.php/729-f7901615
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Profile


ぬどい

Author:ぬどい

タイトル通りのブログです。聴くジャズに垣根をつくらずがモットーです。駄耳の持ち主ですがジャズが好きで連日湯水を浴びるが如く聴き続けています。しかし自分の耳は全く向上しません。近年ジャズに戻って来たためここ10数年のアーティスト&作品には非常に疎く探求中です。今までに所有してきたレコードの聴き直しと新たなる発見を求めて購入したCDの感想を備忘録を兼ねて更新しております。ど素人が主観のみで書いているログですので当然ココではお勉強は出来ません。検証は他所でやって戴いたほうが確実かと思いますのでその旨ご了承願います。(ただ今さぼりモード突入中)


Twitter

ジャズ以外のことをつぶやく機会もあると思いますが、大目に見て下さい。

Clock

Calendar & Weather



Search

Counter

Recent Entries

Recent Comments - Japanese Only

Recent Trackbacks

Monthly Archives

Categories

Link

このブログをリンクに追加する

RSS Feed

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。